ドイツの伝統料理“アイスバイン”をお家で楽しもう!

ドイツでは昔から食べられている豚肉料理“アイスバイン”。
今から覚えてクリスマスのメニューにいかが?

  • 15754
  • 46
  • 3
  • いいね
  • クリップ

“アイスバイン”って知ってますか?

アイスバインとは塩漬けにした豚のすね肉を、香辛料や香味野菜と煮込んだドイツの家庭料理です。

先日ドイツを訪れた際に出会い、以来その味が忘れられず・・・。
今回思い切って自作に挑戦です!

こんなお肉、使うの初めて・・・

骨付きの豚スネ肉を買ってきます。
これでだいたい800グラム~1キロくらいです。

扱っているお店も限られると思うので、お肉屋さんで聞いてみましょう!


そして、水1ℓに対し、あら塩30グラムの塩水を作ます。
そこに塩の半分の量の三温糖を加えます。

お好みで、

・赤ワイン
・ホワイトペッパー
・ローズマリー
・ローリエ

などで香りづけをし、5日間漬け込みます。

塩漬けが終わったお肉を今度はお鍋に。

香味野菜(ニンニク・玉ねぎ・長ねぎ)とお好みのハーブを加え、
弱火でコトコト2時間煮込みます。

できあがり!

時間はかかりますが、意外と簡単!
ドイツではキャベツの漬物であるザワークラウトを添えて、マスタードをつけて食べるのが一般的です。

今回はもうひと手間。200℃のオーブンで1時間焼きます。
皮が縮むので切れ目を入れるのを忘れずに!

皮までパリっとローストして、シュバイネハクセ風に。

ビールの本場ドイツに習って、大きなジョッキを掲げて乾杯!
そんなクリスマスパーティーもいいかもしれませんね◎

  • 15754
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード