毎日使っている水筒をオキシクリーンでピカピカに

  • 195024
  • 2200
  • 1
  • いいね
  • クリップ

我が家では毎日子供たちが使っている水筒。
主人はコーヒーを入れて持って行っています。

毎日しっかりスポンジで洗っていても、茶渋や汚れがついていることがあります。

擦っても落としきれない時は私はオキシクリーンを使っています。

見にくいかもしれませんが、水筒の底にはこのように…

私はコストコで販売しているオキシクリーンを使っています。
オキシクリーンは酸素系漂白剤で、塩素系と違い、色柄ものにも使える漂白剤です。

布製品だけでなく、
水筒のような茶渋や、
ステンレスの水垢、
濃度を変えればいろいろな掃除に使えます。
今回は水筒のお掃除に使います。

(手肌が弱い方は必ず手袋を着用してくださいね)

40〜60℃のお湯に溶かして使うものなので、プラスチックなどは必ず耐熱温度などを確かめて下さい。

オキシクリーンをボウルにいれます。
オキシクリーンの量は、箱に表示されている分量を確認して入れて下さい(用途によって濃度が変わるため)

●給湯器で40〜60℃に設定する
もしくは、●お水と沸騰したお湯を1対1で混ぜる(50℃よりは高くなります)

熱いので、火傷には気をつけて下さい。

コストコのオキシクリーンには洗剤の成分も入っているので泡が立ちます。

火傷に気をつけて、水筒になみなみまでいれていきます。
余った溶液に、フタやパッキンをつけていきます。

20分以上漬けるといいみたいですが、今回は30分放置しました。

30分後、十分に水で洗い流しました。

水で流すだけで、汚れが取れています。
しかも、ステンレスはピカピカになっています。

もし落ちにくい場合はスポンジなどで軽く擦ると、落ちやすくなると思います。

今回はステンレスのボウルを使ったので、ボウルもピカピカになりました。
調理器具がピカピカだと、お料理中に気分も上がります。

毎日使っている水筒、お口に入れるものですから綺麗にしておきていものです。

オキシクリーンは漂白剤です。
使用方法を間違えたり、保存方法を間違えると危ないこともあるので、注意書き、説明をよく読んで使用して下さいね。

  • 195024
  • 2200
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

3人の子供がいます。シンプルなモノトーンインテリアが大好きです。片付けが苦手、めんどくさがり、ズボラなのでいかに楽できるかを常に考えていますが、そんな私でもきれ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード