オキシ漬けで臭いすっきり!オキシクリーンでタオルを洗濯する方法

主婦の間で話題沸騰中の酸素系漂白剤《オキシクリーン》。今回は、お風呂の浴槽でバスタオルをオキシ漬けする方法を解説します。漬けおきすれば、気になる臭いや汚れもすっきりしますよ! ぜひ参考にしてくださいね♪

  • 259885
  • 1336
  • 13
  • いいね
  • クリップ

バスタオルやタオル類は毎日洗濯機で洗っていますが、皮脂や汚れなど洗濯機では完璧には落としきれていないのか、臭いが気になることがあります。

我が家では時々オキシクリーンにつけ置きして、臭いや汚れをリセットしています。

オキシクリーンは以前の記事でもご紹介しましたが、酸素系漂白剤の1つです。

私はコストコで売っている、界面活性剤いりのものを使用しています。

40〜60度のお湯と一緒に使うと効果的です。

オキシクリーンは密閉容器に入れたままにしておくと、開けた際に爆発する恐れがあるようなので、長期間使わない場合などは密閉容器に入れたままにしないよう気をつけてください。

私は今回はお風呂上がりの残り湯を使いました。
使用済みのバスタオルもオキシクリーンでリセットしたかったので、その後洗濯機で洗うからです。

残り湯が気になる方や、お洗濯せずにすすぎだけにする方は綺麗なお湯を使って下さい。


残り湯に、オキシクリーンを溶かして溶液を作ります。
溶け残りがないようゴム手袋をつけてしっかり混ぜてください。

しっかり溶かしたら、バスタオルやタオル類をつけていきます。

※酸素系漂白剤は色柄ものにも安心で、私は今まで何度もタオルをオキシクリーンに漬けても色落ちしていませんが、大事なものや色落ちが心配なものは避けて下さい。


30分〜2時間ほどつけ、時間が経ったらお湯を流します。

私はこのまま軽く絞って洗濯機に入れ、いつも通り洗剤と柔軟剤を入れて洗濯しました。


お風呂でするのにはもう1つメリットが。
オキシクリーンのおかげで浴槽内の湯アカも落としやすくしてくれます(^^)


オキシクリーンのおかげで、嫌な臭いもなくなり、
柔軟剤と洗剤の香りがしっかりついてくれるようになりました。


我が家では1年に1度タオル類を総入れ替えしていますが、3〜4ヶ月に1度この作業をしています。

お風呂で綺麗になったあとは綺麗なタオルで拭きたいもの。
嫌な臭いは菌が繁殖しているということなので、定期的にオキシクリーンでリセットして清潔なタオルにしましょう。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 259885
  • 1336
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

3人の子供がいます。シンプルなモノトーンインテリアが大好きです。片付けが苦手、めんどくさがり、ズボラなのでいかに楽できるかを常に考えていますが、そんな私でもきれ…

korenankore72さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード