【ダイソー】写真を印刷できるプラ板でキーホルダー作り

子供達にも大人気のプラ板工作。
透明なものから白いもの、暗いところで光るプラ板まで色々ありますが、今回ダイソーで「プリンターで印刷できる」プラ板を発見しました!
夏休みのお子様との工作にいかがでしょうか?

  • 238340
  • 1615
  • いいね
  • クリップ

ダイソー キュコット プラバン白

ダイソーで見つけた「インクジェットプリンター用」プラバン。
ハガキサイズの白いプラバンが3枚入っています。

このプラバンの特徴はプラバンに直接プリンターで印刷できること!
写真を印刷するとお手軽にペットや子供の写真のキーホルダーを作ることができますね。

早速作ってみました!

まず挑戦するのは我が家のペットの写真です。
プリンターをハガキサイズにセットして、写真を印刷します。
綺麗に印刷することができました。

もう一枚。
写真だけではなく、気に入ったデザインをコピーしてみることにしました。
使ったのは同じくダイソーの商品。
お洒落なデザインの封筒です。
この絵柄がついた部分もコピーしてみました。

インクが乾くまでは結構時間がかかります。
その間に触ってしまうと印刷が台無しになってしまいますのでここはじっと我慢して乾かしてくださいね。
私はインクが乾く前にウッカリ触ってしまい、せっかくの印刷に白い部分ができてしまいました。

早速焼いてみます

インクが乾いたらパンチで穴を開けます。
キーホルダーにする予定がない場合はもちろん開けなくても大丈夫です。

あとはアルミホイルを敷いたオーブントースターで焼くだけ!
詳しい温度などはプラバンパッケージの説明書をご確認くださいね。

プラバンが大きくそり返りながら縮み、また真っ直ぐな板状になったらすぐに箸やピンセットで取り出します。
そして冷めないうちに分厚い本などで挟んで平らにします。
この時火傷などをしないように注意してくださいね。

なんと失敗!

最初に焼いたペットの写真。
完成してみたら色が濃くなってしまって真っ黒です!
プラバンの説明にもポイントとして「プラバンは縮むと印刷の色が濃くなり、その部分がひび割れることがあります」という注意書きがありました。
今回の写真は全体のトーンが暗すぎて縮んだ時に色が濃くなってしまったようです。

封筒をコピーした方もかなり色が濃くなりました。

もう一度、明るい色のペット写真で再挑戦です。
念のため、今回は写真の色を標準よりも明るく加工して印刷してみました。

しっかりインクを乾かしてオーブンで焼いて、本で挟んでまっすぐにしたら完成です。
今回はちょうどいい色合いになりました。

最後にチェーンをつけて完成です。
幼稚園児の次男が喜んで通園カバンにつけていました。

お子様の好きなキャラクターを印刷してキーホルダーを作るのも楽しそうですね。

また、中身が見えない袋や引き出しに何が入っているのか、写真でキーホルダーや札を作るのもいいですね。
薄くて小さなキーホルダーを作ることができるのでみんなお揃いの学用品につける小さな目印としてもぴったりです。

まとめ

プリンターで印刷できるプラバン。
作る時に気をつけるポイントは3つ!

・印刷する物は明るい色の写真などがいい
・インクが乾くまでは触らない
・耐水性ではないので完成後も水気のある場所は避けた方がよい

アイディア次第で色々な活用法がありそうなインクジェットプリンター用プラバン。
気になる方は是非ダイソーで探してみてくださいね。

整理収納アドバイザーFujinaoでした!

  • 238340
  • 1615
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは現役転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通りま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード