100均カッティングボード、比べてみました!〜リメイク実例7作品〜

セリア、ダイソー、キャンドゥなどの100円均一ショップで販売されているカッティングボード。

無塗装なので、色を塗ったり何かと組み合わせることで、いろんな物に変身します!
私も、今までいくつもリメイクしてきました^_^

それぞれのカッティングボードの形や大きさなどの違いと、リメイク実例をご紹介します(*^_^*)

  • 173594
  • 2900
  • 2
  • いいね
  • クリップ

カッティングボードの違い

【ダイソー】
素材…松
大きさ…15×28×0.9cm

【キャンドゥ】
素材…松
大きさ…10×20×0.9cm

【セリア①】
素材…桐
大きさ…21×14×0.8cm

【セリア②】
素材…桐
大きさ…25×12×0.8cm

個人的な感想ですが、ダイソーの物は、見た目の高級感あり。形も素材も100均とは思えないクオリティです。
キャンドゥは、ダントツ小さいです。
そして、セリアには四角いタイプと縦長のスリムタイプの2種類があります。
用途によって使い分けられて良いですね!

続いて注目するのは、穴の大きさ!

【右側】セリア②(スリムタイプ)とキャンドゥの穴の大きさは、共に10mm

【左側】セリア①(四角いタイプ)は15mm
ダイソーの穴の大きさは14mm

★ポイント★この穴には、セリアの丸棒(直径14mm)がぴったり入ります!!

カッティングボードを使ったリメイク作品

では、実際にカッティングボードを使った作品をご紹介します(*´ー`*)/

ダイソーのカッティングボードを使って

カッティングボードを逆さまに使って、セリアの丸棒を通すと、キッチンペーパーホルダーとして使えます!
上部はボックスティシュ入れです。

キッチンペーパーの部分は、タオルや布巾を掛けても良いですね(*^_^*)

蓋を開けると、中はこんな感じ。
仕切りを付けて、予備のティシュもスタンバイできるようにしました!

ゴミ袋などをストックしても良いかなぁと思います(*^_^*)

次は、持ち手付きのボックスです。
焼き網を使って、中身が見えるように作ったので、雑貨のディスプレイにピッタリ♫

野菜のストッカーにもなりそうですね!

横から見たところです。
ダイソーのカッティングボードは、程良いカーブが、いい感じ♡

【材料】
・ダイソーカッティングボード×2
・セリア焼き網(まっすぐの物を、折り曲げました)
・セリアすのこを解体した板
・セリア丸棒

焼き網をカッティングボードに合わせて折り曲げ、サビペイントしました。
もちろん、ペイントせずにそのまま使ってもOK!

焼き網にカッティングボードをはめ込み、すのこ板をビス留めします。

丸棒を通し、ペイントやステンシルをして仕上げました♫

セリアの四角い方のカッティングボードでも同じように作れるのですが。。。

このように、高さがかなり違います。
作りたい大きさに合わせて、使い分けると良いですね(^-^)
下:ダイソー
上:セリア

セリア(四角いタイプ)のカッティングボードを使って

【材料】
・セリアカッティングボード(四角いタイプ)×2
・セリア木板(45×15cm)
・すのこ(ホームセンターの物)をバラした板(6cm幅)×4本
・セリア丸棒(直径14mm)

15cm幅のセリアの木板が底板になります。
木板の上にカッティングボードを置き、サイドをすのこ板2本で挟むようにビス留めするだけ!!
ボックスの横幅は、用途に合わせてお好きなサイズで調整してください。

こちらは、得点板兼収納ボックスです!
先ほどのボックスをアレンジして作りました。
詳しい作り方は、こちらのリンクをご覧ください。↓↓↓

子どもが喜ぶ♫100均材料で得点板&収納BOXをDIY!

我が家の子供たちのブームは、リビングのテーブルで卓球をする事! 飽きもせず、卓球大会が度々開催されるのです。 せっかくなら、本格的に楽しめるようにと、得点板兼卓球道具の収納ボックスを作ってみました^_^ 卓球だけでなく、風船でバレーボールなんかも楽しいですね。 これから梅雨の時期のお家遊びに、あったら面白い得点板、作ってみませんか?

mirinamu

このように、ダイソーとセリア(四角いタイプ)には丸棒がシンデレラフィットしますので、棒を通した持ち手付きの作品がオススメです(*^_^*)♪

キャンドゥのカッティングボードを使って

キャンドゥのカッティングボードは小さくてかわいい♡

小ささを活かして、スマホスタンドとアンティーク風オブジェを作りました(*^_^*)

詳しい作り方は、こちらのリンクをご覧ください↓↓↓

【簡単リメイク2種】キャンドゥのカッティングボードを、スマホスタンド&アンティーク風オブジェに♫

今まで、ダイソーやセリアのカッティングボードは使ったことがあったのですが、キャンドゥでもカッティングボードを発見! キャンドゥのカッティングボードは、ミニサイズなので、スマホスタンドにピッタリ♫だと思って購入しました。 そしてもうひと作品は、オブジェとして飾れる物を。 これも、小さめだから場所を取らず飾るのにちょうど良いっ♡ ペイントを工夫する事で、100均の安っぽさはすっかり消す事ができますよ! それでは、リメイク、スタート♫

mirinamu

セリア(スリムタイプ)のカッティングボードを使って

ワトコオイル(ミディアムウォルナット)でペイントし、セリアのタイル柄リメイクシートを貼っただけの、簡単リメイク♫
カフェトレイのように使うのにぴったりの大きさです^_^

カッティングボードの使い方は無限大!

4種類のカッティングボードを使って、7つのリメイク作品をご紹介しましたが、まだまだいろんな物に変身してくれそうですね♪

100円で買えちゃうカッティングボード!
いろんなアレンジを楽しんじゃいましょう(*^_^*)

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました😊

  • 173594
  • 2900
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード