100均ワイヤー&木板で作るアレンジ色々シェルフ!!

100均のワイヤー&木板を使って、色々アレンジできるシェルフを作りました。

  • 67898
  • 885
  • 0
  • クリップ

100均のワイヤーと木板を使って、アレンジが色々できる収納アイテムを作ってみませんか?
壁面シェルフや、サイドテーブル、ワイヤーBOXなど色々なアレンジで楽しめます。
それでは作り方です。

《作り方》
まず、セリアのワイヤーラティスワイドと、セリア木板45×15を1枚ずつ用意します。
木板を21,5センチカットします。
21,5センチを2枚用意します。

ワイヤーラティスワイドは、画像のように左右4ますめをテーブルの角などでゆっくり折り曲げていきます。
両サイドを折り曲げて、画像のようにコの字の型にしていきます。
それができたら、ダイソーのステップルと金づちを用意します。

21,5センチにカットした木板にセリアのニス(メープル)を塗布します。
お好みでやすりがけし、先ほど折り曲げたワイヤーと木板を画像のようにステップルで固定していきます。
ステップルにはゴムがついているので、使用する前にゴムははずして下さい。
ワイヤーの両サイドに木板をステップルで固定すると画像のような箱形になります。

これをそのまま壁面に固定すると、壁面シェルフのできあがりです。
壁面にはワイヤーシェルフの左右2ヶ所にビスで固定しています。

さらにセリアの木板を1枚用意し、38,5センチにカットしたらセリアのニスを塗布します。
お好みでやすりがけし、
これを先ほどの壁面シェルフの真ん中に入れ、ステップルで固定すると棚の仕切りができます。

棚を仕切る事で、より、ナチュラル感がでて小さな物も分けて色々収納できます。
飾り棚としてもかわいいですね。

横向きのシェルフだけではなく、縦型のワイヤーシェルフもできます。
壁面シェルフを縦にして、木板21,5センチカットを用意します。
カットした木板も同じようにセリアのニスを塗布して、お好みでやすりがけし、乾いたらステップルでお好みの所で固定します。
これで、縦型のワイヤー壁面シェルフのできあがりです。

縦型の壁面収納もこのよのうに簡単にできます。
収納する物や飾る物により、棚を仕切ったり、そのまま使用したりできます。
入れる物により、より細かく棚を仕切る事もできます。
その場合、仕切る枚数だけ21,5センチカットの木板を用意していただければ細かく仕切れます。
もし、賃貸などで壁面に穴を空けられない場合も、このまま

床に置いて使えちゃいますよ。
収納としてはもちろんの事、サイドテーブルとしても使用できます。
卓上でも使用できます。

さらに収納力を増やして、ワイヤーシェルフの同じものをもう1組つくります。
2組を重ねて、結束バンドで結束します。

壁面はもちろん、

床に置いても使用できます。

縦長のものを置くときは縦に重ねて置いてもかっこよく収納できます。

最後に置くだけでオシャレなワイヤーBOXの作り方です。

BOXは、箱形までは同じ手順で作ります。
ここから、セリアのセメントバッグとシワなしpitsというスティックのりを用意します。
お家にあるスティックのりでもできますが、こちらのスティックのりだと比較的シワが少なく貼ることができます。
先にセメントバッグを木板の大きさにカットします。
カットしたらスティックのりで貼りつけます。

貼り付けたら、お好みでやすりがけします。
できるだけ使い込んだ感じにする場合はより多く優しくやすりがけして下さい。
ドリルで2ヶ所穴を空けます。
この穴にセリアのロープを通して、通したロープの先を丸めます。
これを左右どちらもします。
すると、取っ手つきのワイヤーBOXのできあがりです。

ワイヤーBOXは、ぽんっと置いて飾っておくだけでもオシャレですし、もちろんタオルやおもちゃなどの収納にも色々使えてます。

いかがでしたか?
組み合わせやアレンジだけで色々楽しむ事ができるセリアのワイヤーと木板!
壁面でも、賃貸でも使用する事ができ、
飾り棚でも、収納棚としても使用できます。
海外インテリアやナチュラルインテリアなど、色々なインテリアの雰囲気に合わせてアレンジする事もできますよ。
是非作ってみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

花宮令

  • 67898
  • 885
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ