【DIYで玄関リノベ】壁をモルタル風に見せる簡単ペイント技!エイジング塗装でかっこいい空間作り

通常のペンキ塗りのあとに、ちょっと手を加えるだけで、モルタル壁のような雰囲気を出せる方法です。

使う道具は、スポンジと濡れ雑巾だけの、とっても簡単なエイジングの方法です(*‘∀‘)

  • 53132
  • 117
  • 0
  • いいね
  • クリップ

元はこんな壁紙でした

淡いグリーンと、

ナチュラルなレンガ柄の壁紙です。

この壁面をペンキだけで、どうにかしてモルタル風にみせたいなと思って、やってみました。

これが意外にも簡単な方法なのに、そこそこモルタルっぽく見えてくれたので、私としては結構いい感じになったんじゃないかと思ってます。

その簡単な方法をご紹介します!

まずは薄いグレーを単色でペイント!

玄関の壁面を全部、薄いグレーのペンキで単純に塗ります。

塗りたての写真なので、ちょっとローラーのあとが見えますが。

ひとまず、こんな風になりました。

モルタル風に見せるにはとにかく薄いグレーの方がいいので、グレーを選ぶ時は薄めのものをチョイスするといいと思います。

ここからです!

モルタル風に見せるペイント技

壁のペイントに使ったグレーよりも、ほんの ちょっとだけ濃いめのグレーを作って、スポンジで壁にランダムに叩いていきます。

つけ足す黒は、手持ちの水性ペンキなら、どんなものでもOKかと思います。
私は、たまたま壁紙用の黒のペンキが余ってたので、それをちょっとだけ足しました。


これ、アップ写真だと分かりにくいんですが


引きで見ると、

意外と激しい感じになってます。

で、叩いたらすぐに、ちょっと緩めにしぼった雑巾で拭いていきます。

拭くというより、力を入れて こすっていく感じです。

すると、こうなりました。


んー、この写真では、いまいち分かりづらいので、引きの写真で見てみると。。。

これが、スポンジで叩いた直後で、

で、こすった後が こちらです。

馴染んでる感があるのが分かるでしょうか。


コツとしては、

最近の塗料は質のいいものが多いので、速乾性に優れてて。
だから、スポンジで叩いてつけた色なんて、すぐに乾いてしまうんです。

なので、

スポンジで叩いたら、とにかくすぐ こする、です。

結構 力を入れて こする感じです。

はい、完成!

全体的な雰囲気は、こんな感じになりました。

あとは、こうとか。

ちょっとしたワザだけど、それでも単調なグレーよりはモルタルっぽさが出て、古びた壁面のようになったかと思います。

before

after!

before

after!

上から下に向かって、グラデーションがかったようにするために、下のほうは手を加えてないです。

before

after!

今回、モルタル技のために使った道具は、スポンジと濡れ雑巾だけです。

叩いて→濡れ雑巾で拭く。

それだけでコンクリート壁面のような雰囲気が出せたら、本物のモルタルを使ったり、或いは漆喰を使ったりするよりも、コストも作業量も断然軽くて済みます。

通常のペイントに ちょっと手を加えるだけで深みのあるモルタル壁ができてしまう この方法、良かったらやってみて下さい(*‘∀‘)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 53132
  • 117
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(まか)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

maca Productsさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード