プロ仕様の黄金レシピ♡『ケーク・オ・シトロン』光り輝くレモンのケーキ

ケーク・オ・シトロンは、別名、ウィークエンドシトロンとも言われる光り輝くレモンのケーキのことです。うわがけするレモンアイシングは半透明が正統派です。

  • 91260
  • 399
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『ケーク・オ・シトロン』のお話

『ケーク・オ・シトロン』をご存じですか?
ケーク・オ・シトロンは、別名、『ウィーク・エンド・シトロン』とも呼ばれ、
『光り輝くレモンのケーキ』のことなんです。

レモンの酸味と香りたっぷりのしっとりとしたバターケーキ。
バターケーキを包み込む半透明のレモンアイシングが窓から差してくる陽の光を浴びて黄金色に光り輝く様にうっとり・・・♪

レモンの皮をすりおろして生地に混ぜ込んで焼いて、その後、レモンシロップをたっぷりかけます。
まさに『レモン尽くしのケーキ』なのです。
おいしい紅茶と一緒にいただきたい上品なケーキは、母の日のプレゼントにしても喜ばれますし、また、記念日に心を込めて手作りするのも良いでしょう。

これからご紹介するレシピは、プロ仕様の本格レシピですので、本当は私だけの秘密のレシピにしておきたいのですが、今回は、皆さんのためにその秘密のレシピを公開しちゃいますね。
でも、その前に・・・
『レモンについて』少しお勉強しておきましょう♪

魅惑のフルーツ『レモン』について

お料理に鮮やかなイエローカラーの彩りを添えてくれるレモン。
その魅惑のフルーツはお料理の味や香りにも変化を与え、私たちの食欲をそそってくれますよね。

レモンはビタミンCが豊富で、疲れを取ってくれる作用のあるクエン酸、抗酸化作用のあるポリフェノール(エリオシトリン)、体内の塩分を排出する作用のあるカリウム、リラックス効果を与えてくれるリモネンを含んでいます。

私自身も幼少の頃からレモンを丸かじりするほどのレモンマニアで、部活動から帰宅した後に食べるレモンが運動後の疲れを取ってくれ、その爽やかな芳香にリラックス効果を得て気持ちが安らいだ記憶があります。

日本のレモンの消費のほとんどは海外からの輸入に頼っていますが、多くの人が心配するのは輸入するにあたって必要な防カビ材使用のこと・・・

しかし、料理の世界では、レモンの皮を使用する調理をする場合、粗塩でこすり洗いをした後、沸騰した湯の中で2~3分泳がせてから冷水に取って水気を切ったものを使用すれば身体に害をもたらす心配は無いとされています。

ケーク・オ・シトロンの黄金レシピ

<材料 パウンド型1台分>
 
~レモンパウンドケーキ~
●薄力粉 100g
●アーモンドパウダー 40g
●ベーキングパウダー 小さじ1
●無塩バター 90g
●グラニュー糖 95g
●卵 2個
●レモンの皮の擦りおろし 1/2個分
●塩 少々
 
~レモンシロップ~
●レモン果汁 1/2個分
●水 25ml
●砂糖 小さじ1
●コアントロー 小さじ1
 
~レモンアイシング~
●レモン果汁 大さじ3/4
●粉砂糖 1/2カップ
 
 
<下準備>
 
①薄力粉、アーモンドパウダー、ベーキングパウダーは合わせてよくふるっておきます。
 
②無塩バターは室温にして柔らかくしておきます。
 
③卵は常温に戻しておきます。
 
④レモンシロップを作っておきます。
鍋にレモン果汁、水、砂糖を投入して中火にかけて沸騰したら火を止めてコアントローを加えて冷ましておきます。
 
⑤パウンド型にオーブンシートを敷き詰めておきます。
 
 
<作り方>
 
1.レモンパウンドケーキを作ります。
下準備②の無塩バターをボールに入れ、グラニュー糖を加えて泡だて器でよくすり混ぜます。
 
2.溶きほぐした卵を少量ずつ1に加えながらよく混ぜます。
 
3.レモンの皮の擦りおろしと塩を加えて、さらに混ぜます。
 
4.ヘラに持ち替えます。
下準備①の粉類を2~3回に分けて加え、粉気が無くなるまで切るように混ぜていきます。
 
5.4をパウンド型に流し入れて、170度に予熱したオーブンで35分焼きます。焼きあがったらパウンド型から外して下準備④のレモンシロップをハケでたっぷり塗ります。
 
6.冷めたらラップにくるんで冷蔵庫に入れて2日間寝かせます。

7.2日後に冷蔵庫から取り出してケーキクーラーの上に乗せます。
 
8.レモンアイシングを作ります。ボールにレモン果汁と粉砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。少し白っぽくなって薄っすら固まってきたら使用します。
 
9.6の上から7をかけて、そのまま薄っすら白い半透明に固まるまで1時間ほど待ってから切り分けていただきます。
 

<ポイント>
 
※お好みで仕上げにレモンゼスト(レモンの皮)のせん切りを散らすとさらにレモンの風味と香りが増しますよ。
 

まとめ

『ケーク・オ・シトロン』のお話やレシピ、楽しんで頂けましたでしょうか?
別名『ウィーク・エンド・シトロン』とも言われているように、週末にゆったりとした気分で食べたいケーキです。
日々、せかせかとした暮らしの中でふとリラックスできる・・・
そんなレモンの香り豊かなバターケーキはまさに光り輝く宝石のようですね。
皆さんも『大切な人』のためにぜひ作ってあげて下さい。
もちろん、皆さん自身のためにも・・・♡


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 91260
  • 399
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

家庭料理研究家&クリエイター/料理教室 Pinkish Rose Club 主宰/アスリートフードマイスター/薬膳アドバイザー/スパイス香辛料アドバイザー/メデ…

料理家&クリエイター 豊田亜紀子さんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード