洗濯ではダニを駆除できない!?効果的な駆除や予防方法を紹介

ダニは洗濯だけでは死なないことがあり、駆除しきるのは難しいと言えます。洗濯とあわせて乾燥機にかけるなど、効果的なダニ対策方法について紹介します。

  • 767
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

洗濯だけではダニを駆除しきれない

ダニはさまざまな種類があるため、水で簡単に落ちるときもあれば、しつこく生き延びるときもあります。洗濯をしただけで死滅させることは難しいと言えます。

ただし、洗濯をすればダニのエサとなるダニの死骸やフン、髪の毛や汚れといった汚れは落とせます。

全く効果がないわけではなく、ダニの繁殖を防ぐことはできるので、こまめな洗濯を心がけましょう。

洗濯とあわせてやりたいダニ対策方法

家庭でできるダニ対策は洗濯だけではありません。ここからは自分でできるダニを駆除する方法をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

乾燥機の高熱で駆除

ダニはただ洗濯しただけでは完全には駆除できません。ダニは熱に弱く、60℃を超えると死滅します。そのため、洗濯とあわせて衣類などを乾燥機に入れて50℃から60℃で乾燥にかけるのがおすすめです。

コインランドリーに置いてある乾燥機はもちろん、家庭に置いている衣類用乾燥機でも高熱乾燥が可能です。ダニを死滅させたいなら、こまめに衣類などを乾燥機にかけるように心がけましょう。

陽当たりの良い場所で洗濯物を天日干しする

洗濯物を日当たりの良い場所でしっかりと乾燥させることで、ダニの繁殖を防げるようになります。衣類自体の湿度を下げられるので、ダニが生息しづらい環境を生み出せます。

死滅させることは難しいですが、ダニの繁殖を防ぐためにはおすすめの方法です。

ダニ取りシートを使う

手軽な方法としては、LIMIAユーザーのあやまささんのようにダニ取りシートを活用してみましょう。クローゼットやタンスなどダニが発生しやすい場所に置いておくだけで、お手軽にダニを駆除できます。

粘着シートで逃がさないタイプと、誘引後乾燥させて駆除するタイプがあります。生活環境に適した商品を選ぶようにしましょう。

掃除機で清潔な環境をキープする

定期的に掃除機をかけて、ほこりや髪の毛をためないようにし、ダニの好む環境にしないことも大切です。

ダニの発生が気になる場合は、こまめに1日に1回掃除機を使うのがおすすめ。

ダニを駆除した後は、周辺に掃除機をかけて、死骸やふんを残さないようにすることも大切です。

窓を開けて換気する

ダニは温かく湿度の高い環境を好むため、こまめに換気するのもおすすめです。できるだけ1時間に10分は換気をするように心がけましょう。

また換気の際に換気扇や扇風機を回しておくと、部屋全体に空気が循環するのでより効果的です。

ダニ駆除を専門業者に依頼するなら「害虫駆除110番」にお任せ

ダニを徹底的に駆除したいという人は、「害虫駆除110番」の利用がおすすめです。

税込8,800円から依頼でき、最短30分の無料診断も可能。電話1本でプロが解決してくれます。見積もり後のキャンセルも可能です。24時間365日コールセンターが対応しているため、ダニ駆除にお困りの場合はお気軽に問い合わせてみましょう。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます。

洗濯とダニに関する記事をチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 767
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア