エアコンで繁殖するダニの対策方法!駆除のポイントも解説

エアコンで繁殖するダニを対策する方法を解説します。湿度が高く、温度が変化しにくいエアコン内部はダニが繁殖しやすい環境です。定期的に掃除をして快適な環境を作りましょう!

  • 891
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エアコンにダニが繁殖する理由

  • ダニが好む温度と湿度
  • ダニのエサがある

ダニが好む温度と湿度

エアコンにダニが繁殖する理由1つ目は、エアコン内部の温度と湿度がダニの好む環境だからです。ダニは温度が20度から30度かつ湿度が60%以上の暖かくじめっと湿った環境を好みます。

特に冷房をよく使う夏の時期は、室温が25度前後に保たれ、さらにエアコン内部は結露によって湿度が高くなるため、ダニにとって住みやすい快適な環境です。またダニは暗い場所を好むため、エアコンの中で卵を産み、どんどん繁殖していきます。

ダニのエサがある

エアコンにダニが繁殖する理由2つ目は、エアコンの内部にはダニのエサが豊富だからです。ダニのエサになるのは、掃除を怠ると増えていくホコリやカビなど。なかなか掃除する機会がないエアコンは、室内の空気を吸ってホコリを溜め込みます。

エアコン内部は湿度が高いので、カビも繁殖しやすい環境。カビが増えると、カビをエサとするダニも繁殖するので、エアコンから出る風がカビ臭いと感じたときは要注意です。

エアコンのダニを除去する方法

  • エアコンのフィルターを掃除する
  • エアコンの吹き出し口を掃除する
  • 匂いが取れない場合は専門業者に依頼

エアコンのフィルターを掃除する

エアコンのダニを除去する方法1つ目は、エアコンのフィルターを取り外して掃除することです。フィルターにはホコリが溜まりやすいので、まずは掃除機でホコリを吸い取りましょう。

続いて、水で汚れを流しながらブラシで擦って汚れを落としていきます。汚れをきれいに落とせたら、乾くまで陰干ししましょう。水気がなくなるまでしっかりと乾かさないとカビの原因になるので注意!

また、フィルターを取り外して掃除するときは必ずエアコンのプラグを外してから作業してください。

エアコンの吹き出し口を掃除する

エアコンのダニを除去する方法2つ目は、エアコンの吹き出しのホコリを除去することです。ハンディモップや雑巾などで、エアコンの吹き出し口からホコリを取り除きましょう。

掃除中に床に落ちたホコリにはダニが潜んでいる可能性があるので、すぐに掃除機で吸い取るのがポイントです。

取り外しができない冷却フィンは、掃除機の細いノズルを活用して掃除しましょう。安定したイスや脚立などを使って、エアコンの内部までしっかりとホコリを吸い取ってください。

匂いが取れない場合は専門業者に依頼

エアコンのフィルターと吹き出し口を掃除してもカビ臭い匂いが残っている場合は、専門業者に依頼して掃除してもらうのがおすすめです。自分では掃除できない、エアコンの奥の方まで徹底的にきれいにしてくれます。

クリーニングを依頼したいときは「ハウスクリーニング110番」の利用がおすすめです。エアコンセットプランは17,400円(税込)から対応してくれます。

電話での相談は24時間365日受付中のため、エアコン掃除にお困りの人はまずは気軽に事前見積もりを問い合わせてみましょう

エアコンのダニを予防する方法

  • 定期的に掃除をする
  • 送風機能を活用する

定期的に掃除をする

エアコンのダニを予防する重要なポイントは、定期的に掃除をすることです。2週間から1ヶ月に1回はエアコン内のフィルターを掃除するのが理想です。

特にエアコンをよく使う夏場はダニが繁殖しやすいので、こまめに掃除するとダニの予防になります。

また、久しぶりにエアコンを使う場合も、エアコン内部に溜まっているホコリが一気に吐き出されるので、一度掃除をしてから使うようにしましょう。

送風機能を活用する

エアコンのダニを予防する2つ目の方法は、エアコンの送風機能を活用することです。エアコンを使った後に送風機能でエアコンの内部を乾燥させることで、ダニの繁殖を防ぎます。

エアコンの使用中は外気温と室温の差によって内部が結露するため湿度が上がり、ダニが繁殖しやすい環境になるので、空気を乾かして結露を放置しないのがポイントです。

エアコンの使用後は毎回1時間ほど送風運転をさせて、ダニが繁殖しにくい環境を作りましょう!

定期的にエアコンを掃除してダニを予防しよう!

エアコンにダニが繁殖する理由とエアコン内のダニの駆除方法を解説しました。定期的にエアコンを掃除することでダニを取り除き、快適にエアコンを使えます。

また、送風機能を活用してエアコンの内部を乾燥させることもダニを予防するコツ。専門業者に依頼して徹底的に掃除する方法もあるので、ぜひ一度自宅のエアコンをチェックしてみてください!

エアコンのダニ関する記事をチェック

※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年1月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。
※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。

  • 891
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア