白い鳩の意味とは?普通の鳩との違いや見かけたときの対処法

白い鳩は、平和の象徴として知られています。普通の鳩とどのように違うのか気になる方も多いでしょう。今回は白い鳩の特徴や見つけたときの対処法を紹介します。

  • 8545
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

白い鳩と普通の鳩の違いとは?

白い鳩にはもともと白っぽい色をしている「ギンバト」と生まれつき色素が少ないアルビノの個体の2種類がいます。

ギンバトは主にアメリカで生息しており、大人しく人懐っこい性格で知られる品種。その性格から手品に使われることも多々あります。

一方、アルビノの鳩は日本でよく見かけるドバトやキジバトからも生まれることがあります。そのため、数は少ないものの日常生活で白い鳩を見かけることがあるのです。

白い鳩はなぜ平和の象徴といわれている?

平和の象徴として知られている白い鳩。白い鳩が平和の象徴といわれる理由は、旧約聖書にあります。

旧約聖書創世記に登場するノアの方舟では、人間の堕落に激怒した神が大洪水を起こします。そこで、ノアは方舟に地球上にいる全ての動物を乗せて海に出ることを決意。洪水からしばらくしてノアが地上の様子を調べるため鳩を放つと、鳩はオリーブの枝を咥えて帰ってきます。

このことから鳩は平和の象徴として知られるようになったのです。

白い鳩は飼える?

かわいらしい見た目で人を魅了する白い鳩。実は、ペットとして飼うことができるのです。ここでは白い鳩を飼う方法や飼う際の注意点をご紹介します。

ペットショップで購入できる

白い羽毛のギンバトは、ペットショップで購入可能です。価格は3,000〜5,000円程度で、寿命は10年程度の個体が多いのが特徴。

実際にペットとして迎える場合は、ケージや爪やすり、給水器などを用意する必要があります。また、餌はペットショップで鳩用の餌やミルワームなどを購入すると良いでしょう。

鳥獣保護法により野生の鳩を捕まえるのはNG

万が一、野生の白い鳩を見かけた場合でも捕獲してはいけません。日本において鳩は「鳥獣保護管理法」で保護されており、許可なしに駆除や捕獲を行うことは禁止されているためです。

そのため、白い鳩を飼いたいと思っていても野生の鳩は捕獲しないようにしましょう。

白い鳩の被害は?

ペットとしても飼われ、神聖なイメージのある白い鳩ですが、良いことばかりではありません。鳩による被害報告も多いため、どのような被害があるのか確認しておきましょう。ここでは鳩による主な被害をご紹介します。

フンのたまり場になってしまう

鳩は他の鳥と比べても糞の量が多いと言われており、大量の糞が溜まっていきます。糞は強い悪臭を伴うだけでなく景観も損なってしまいます

さらに強酸性であるため、長時間、鳩の糞に触れた金属は変色や腐食してしまうケースもあります。

アレルギーや感染症

鳩の体には細菌やウイルス、ダニやノミが付着しており、飛び立つときにそれらを撒き散らすため、注意が必要です。

さらに糞にも細菌やウイルスが含まれています。乾いて飛散した糞を吸い込むことでアレルギーや感染症を引き起こことも。小さい子どもや高齢者、妊婦など免疫力の低い方は特に注意が必要です。

鳩は早朝から活動を始めるため、鳴き声はもちろん、羽音、足音などにいらだってしまうことも

鳩は一年中繁殖できるため、求愛行動や巣の場所を知らせるために鳴くといわれています。そのため季節を問わず騒音に悩まされる場合があるのです。

白い鳩が集まってしまったら業者に駆除してもらおう

鳩の駆除をしたいという人は、「鳩110番」の利用がおすすめです。

22,000円(税込)〜依頼でき、一羽からでも対応可能。電話での相談は24時間365日受付中のため、鳩の被害に困っているときは、まずは気軽に事前見積もりの相談をしてみてましょう。

※対応エリア・加盟店により記載の価格で対応できない場合があります

白い鳩に関連する記事をチェック

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年12月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 8545
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア