鳩が嫌いなものは何?対策方法を紹介

鳩は身近な鳥の一種ですが、糞や鳴き声に悩まされている方も多いでしょう。今回は鳩が嫌いなものをはじめ、特徴や生態、対策方法を紹介します。

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 4229
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鳩の特徴と生態

日本に生息する鳩は「ドバト」「キジバト」の主に2種類。どちらも都市の中心部から農村部、住宅地まで幅広く生息しています。

ドバトは30〜35cm程度の大きさで、灰色の体に緑の首元が特徴です。群れでいることが多いことや自分の巣に帰る帰巣本能が強いことでも知られています。

キジバトは30〜35cm程度の大きさで、やや赤みがかった色が特徴です。「デーデーポッポー」と独特な鳴き声もよく知られています。

鳩による主な被害

鳩は身近な鳥の一種です。人懐っこい反面、鳩による被害に悩まされることもあるが現状。ここではどのような被害があるのか気になっている方に向けて、鳩による主な被害をご紹介します。

糞による悪臭・汚れ

鳩は他の鳥と比べても糞の量が多いと言われており、鳩が過ごす場所には大量の糞が溜まっていきます。糞は悪臭を伴い、景観を損なう原因に

また鳩の糞は強酸性なため、長時間糞に触れた金属は、変色や腐食してしまうケースもあります。

アレルギーや感染症

鳩の体には細菌やウイルスの他、ダニやノミが付着しています。鳩が飛び立つときにそれらを撒き散らすため、注意が必要です。

さらに体だけでなく、糞にも細菌やウイルスが含まれています。乾いた糞が飛散し、それを吸い込むことでアレルギーや感染症を引き起こすケースもあります。幼児や高齢者、妊婦など免疫力の低い方は特に注意が必要です。

騒音問題

鳩による騒音問題も深刻です。鳩は早朝から活動を始めるため、鳴き声はもちろん、羽音、足音などもストレスの原因となってしまうでしょう。

鳩が嫌いなものや対策方法

ここまでは、鳩の特徴や鳩による被害をご紹介しました。ここからは、鳩が嫌いなものや対策方法をご紹介します。

忌避剤を使う

忌避剤とは鳩の嫌いな匂いや成分を使用した、鳩を遠ざけるために使う薬剤のこと。鳩は匂いに敏感なため、正しく使用することで高い効果が期待できます。

忌避剤は主にスプレータイプ、ジェルタイプ、固形タイプの3種類が使われています。それぞれの特徴は以下の通りです。

忌避剤のタイプ

特徴

スプレータイプ

・簡単に使用できる ・定期的な使用が必要

ジェルタイプ

・効果が1年程度続く ・雨風に強い

固形タイプ

・効果が1ヶ月程度続く ・雨や雪などの水濡れに弱い

テグスやワイヤーを使う

ベランダやテラスに鳩が訪れる場合は、テグスやワイヤーを使うのも効果的です。テグスやワイヤーを鳩が止まる柵や手すりなどに取り付けることで、鳩は休める場所を失くしたと思い、寄り付かなくなります。

テグスやワイヤーは細く、色も目立たないため景観を損なわないのもうれしいポイント。価格もリーズナブルなので、テグスやワイヤーが切れてしまっても付け直せるので試しやすい方法といえるでしょう。

ネットや有刺針などを設置する

テグスやワイヤーを使用しても効果がない場合、ネットや有刺針などを設置するのも良いでしょう。ネットや有刺針を設置することで、物理的に侵入できなくなるので、高い効果が期待できます。

しかし、ネットは景観を損ねることから設置を禁止しているマンションやアパートもあります。そのため、管理会社や大家さんに相談してみましょう。

また、有刺針は触れると怪我をしてしまう恐れがあるので、小さい子どもやペットのいる家庭の場合、安全面での十分な配慮が必要です。

駆除業者に依頼する

安全かつ確実に鳩を駆除するには、実績やノウハウを持った専門の駆除業者に依頼するのがおすすめです。

鳩は「鳥獣保護管理法」で保護されており、許可なしに駆除や捕獲を行うことはできません。しかし、業者は法律に基づき駆除を行ってくれます。

鳩の特徴や被害状況に合った対策を講じてくれるのもうれしいポイント。また、衛生面でもしっかりとした対策を行ってくれるため、糞による健康被害のリスクも抑えられます。

鳩の駆除は業者に依頼するのがおすすめ

鳩の駆除をしたいという人は、「鳩110番」の利用がおすすめです。

22,000円(税込)〜依頼でき、一羽からでも対応可能。電話での相談は24時間365日受付中のため、鳩駆除にお困りの人はまずは気軽に事前見積もりのご相談をしてみましょう。

※対応エリア・加盟店により記載の価格で対応できない場合があります

鳩の嫌いなものを知って対策を行おう

今回は鳩の嫌いなものや鳩による被害を紹介しました。鳩による被害に悩んだ時は、撃退グッズや駆除業者を活用するのがおすすめ。鳩による被害に悩んでいる方は、今回の記事を参考にしてみてください。

鳩が嫌いなものに関する記事をチェック

※画像は全てイメージです。
※記事内の情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年12月)に基づいたものです。

  • 4229
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア