ハクビシンの天敵とは?嫌いな臭いや被害の対策方法も解説

この記事では、ハクビシンの天敵について紹介します。ハクビシンは家に住みつくと問題のある動物なので、天敵や嫌いな臭いを知って、被害を受ける前に対策をしましょう!

本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

  • 7123
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハクビシンの特徴と被害

ハクビシンはジャコウネコ科の動物で、長いしっぽと額の部分から鼻にかけて白い線があるのが大きな特徴です。以前は東南アジアや台湾などで生息していましたが、毛皮用として輸入されたのちに日本でも繁殖し始め、今では全国各地に生息しています。

ハクビシンの鳴き声は?

ハクビシンは「キューキュー」「キーキー」といった高めの連続した声が特徴的。ケンカをしている場合には「カーッ」「キャアアア」など猫がケンカをしている時のような威嚇した声をあげることもあります。

農作物やゴミを荒らす

畑の野菜や果物などの農作物を食べられてしまったり、ゴミ捨て場を荒らされてしまったり、餌を求めて被害をもたらすハクビシンが多く報告されています。ハクビシンは身体能力が高く、木登りが得意なため、被害を防ぐ方法が難しいことも問題といえるでしょう。

屋根裏や床下に住み着く

住宅街に住みつくハクビシンも増え続けており、家の屋根裏や床下がハクビシンの住処になっているケースが多いです。ハクビシンは同じ場所にずっと住みつき、自分の住処に糞尿をするため、ダニやノミが繁殖したり家が腐ったりする問題が数多く報告されています。

ハクビシンは天敵の臭いを嫌う?主な天敵を紹介

臭いに敏感なハクビシンは、天敵とされる動物の臭いを嫌うと言われています。ハクビシンの天敵となりうる動物を紹介します。

猛禽類

ハクビシンの天敵の1つ目は、フクロウやタカ、ワシ、ハヤブサなどの猛禽類です。鋭いツメやクチバシを持つ肉食の猛禽類は、地上で暮らすハクビシンを襲うことも多かったといわれています。

ペットとしてフクロウなどを飼っていると、その匂いがハクビシンの被害対策に役立つかもしれません。

アライグマ

同じく住宅街に姿をあらわし問題になっているアライグマも、住処の取り合いになることからハクビシンの天敵であるといわれています。ハクビシンは比較的おとなしい性格ですが、アライグマは凶暴な性格であるため、ハクビシンはアライグマに勝てず恐れているようです。

ただしアライグマもハクビシンと同様に被害をもたらしている害獣です。

猫や犬

小心者で臭いに敏感なハクビシンは、猫や犬の尿の臭いが苦手といわれています。そのため猫や犬を飼っている場合には、ハクビシンを寄せ付けない対策になる可能性があります。

ただし子犬や子猫の場合はハクビシンに襲われる可能性があることや、ペットにも感染する恐れのある病原菌を持っている可能性もあるため、注意しましょう。

オオカミ

ハクビシンはオオカミの尿の臭いも苦手と考えられます。現実的にはオオカミの尿は手に入りませんが、Amazonや楽天市場、ホームセンターなどで、オオカミの尿を使ってつくられた忌避剤(きひざい)が販売されています。

オオカミの尿は熊や猪などのそのほかの哺乳類を避けるためにも有効なため、動物を避けたい場合に使用するのもよいでしょう。

天敵以外でハクビシンが嫌う臭い

  • ニンニク
  • 唐辛子
  • 石油
  • 木酢液

ハクビシンは、刺激のある臭いを嫌うと言われています。上記にあげたような臭いが忌避効果の期待できるものです。

侵入経路などにまいておくことで対策をしてみましょう。

ハクビシン駆除はプロに相談を!

ハクビシンの被害に悩んでいる方の中には、ハクビシンを捕まえたいと考える方もいるかもしれません。ただしハクビシンは鳥獣保護法で保護されている動物であるため、許可なく捕獲したり駆除したりすることはできません。

一般人が自分で対策するには限度があるため、困っている場合にはプロに相談することをおすすめします。ハクビシンを熟知したプロが、ハクビシンを家から追い出し再発防止対策もしてくれます。

ハクビシンを追い出すなら業者がおすすめ!

ハクビシンを見かけたら、「害獣駆除110番」の利用がおすすめです。

14,300円(税込)から依頼でき、見積もりは無料。害獣駆除のプロがスピーディーに対応してくれます。

電話・メールでの相談は24時間365日受付中のため、ハクビシンなどの害獣の駆除に困ったら、まずは気軽に事前見積もりの相談をしてみましょう。

※対応エリア・加盟店により記載の価格で対応できない場合があります。

ハクビシンの天敵を知って被害を受けないようにしよう!

この記事では、ハクビシンの天敵について詳しくご紹介しました。ハクビシンはかわいい顔をしていますが、住みつくと問題の多い動物なので、天敵や嫌いな臭いを知って被害を受ける前に対策をしましょう。ハクビシンをしっかり追い出すためにはプロに相談するのがおすすめです!

※記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2023年3月)に基づいたものです。
※画像は全てイメージです。

  • 7123
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信しています。

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア