ゴキブリが出ない家の特徴・作り方!ゴキブリが出る家でできる対策法も

ゴキブリが出ない家と出る家の違いや特徴を解説! また、これからゴキブリが出ない家にしていくための対策方法も紹介していきます。さらに、新築や一戸建てはゴキブリの出やすさと関係があるのか、そもそもなぜゴキブリが出てくるのかについても回答します。

  • 5738
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ゴキブリが出ない家の特徴5点

  1. 1.日当たり・風通しがいい
  2. 2.こまめに掃除をしている
  3. 3.3階以上の高層階
  4. 4.比較的新築
  5. 5.ゴミ捨て場が清潔に保たれている

【1】日当たり・風通しがいい

ゴキブリは、湿気が多くて暖かい暗所に好んで生息する習性があります。日当たりがよく、風通しがいい家は、ゴキブリにとっては生息・繁殖しにくい家となります。

LIMIA編集部
スタッフY
また、とくに水気が多くてゴキブリが住みつきやすいキッチンや洗面所・トイレなどの部屋が、風通しのよい状態に保たれていることも大切な条件となります。

【2】こまめに掃除をしている

ゴキブリは、人やペットの食べかすだけでなく、部屋のほこりや髪の毛まで食べることができます。

食べ残しをすぐに片づけるのはもちろん、部屋の掃除も日頃からまめに行われている家は、ゴキブリにとってはエサがない環境なのでゴキブリが出ない家となります。

【3】3階以上の高層階

マンションの部屋が階以上の高層階である場合だと、ゴキブリが近くの木や電柱から部屋の中に向かって飛んでくる可能性が低くなります。

LIMIA編集部
スタッフY
ただし、荷物のダンボールにまぎれ込んでいたり、エレベーターに乗り込んだりして高層階に現れる可能性もあるので、例外もあるというのが注意点です。

【4】比較的新築

新しく建てたばかりの家は経年劣化による隙間などがないため、そもそもゴキブリが侵入しにくい状態となっています。

手軽な対策をするだけで、ゴキブリを寄せ付けない環境にすることが可能です。

【5】ゴミ捨て場が清潔に保たれている

自宅の庭や、マンションの共有スペースにあるゴミ捨て場は、ゴキブリにとって格好の住処になりがち。しかし、清潔に保つことでゴキブリの繁殖を妨げることができます。

LIMIA編集部
スタッフY
ゴミ捨て場自体をこまめに掃除して清潔に保つと、ゴキブリが住み続けにくい環境をキープすることができるので、そもそも家の周辺にゴキブリが寄り付かない状態を作ることができます。

ゴキブリが出る家の特徴4点

  1. 1.掃除が行き届いていない箇所がある
  2. 2.ゴミやダンボールが溜まっている
  3. 3.家に隙間ができている
  4. 4.玄関や窓を開放している時間がある

【1】掃除が行き届いていない箇所がある

家具や電化製品の裏に、ゴキブリが好むゴミが溜まっていると、ゴキブリにとって生息しやすい環境が整ってしまいます。

▼ゴキブリが住みつきやすい場所

  • 部屋の隅
  • 家具や電化製品の裏

▼ゴキブリがエサとする家のゴミ

  • 人やペットの食べかす
  • ほこり
  • 髪の毛
  • 生ごみ
LIMIA編集部
スタッフY
「日頃からきちんと掃除をしているのにゴキブリが出る」という場合は、掃除が行き届いていない箇所があるかもしれません。

【2】ゴミやダンボールが溜まっている

ゴミが溜まっている状態が何日も続いたり、余分なダンボールを処分せずに溜め込んだりすると、ゴキブリが寄り付いてきて住みつく可能性が高まります

LIMIA編集部
スタッフY
さらにその場所が高温多湿であるほど、ゴキブリにとって格好の住処となってしまうので、より繁殖を促してしまう恐れが高まります。

【3】家に隙間ができている

ゴキブリは1cmほどのわずかな隙間でもくぐり抜けることができるので、経年劣化などで家に隙間がある場合、知らず知らずのうちにゴキブリが室内に入り込んでいる可能性があります。

LIMIA編集部
スタッフY
排水溝や換気扇、エアコンのホースなど、外と繋がっている場所からも侵入してくるので、まだ対策を打っていない場合は注意が必要です。

【4】玄関や窓を開放している時間がある

ゴキブリは窓や玄関からも家の中に入り込んできます。

換気の目的や、手が離せない作業のために玄関や窓を開けっ放しにすると、ゴキブリを招き入れることになってしまうので注意が必要です。

ゴキブリが出ない家にする方法・対策5選

  1. 1.市販の駆除剤で対策
  2. 2.家の隙間を塞ぐ
  3. 3.ゴミやダンボールをこまめに処理する
  4. 4.温度や湿度をゴキブリが嫌う状態に保つ
  5. 5.駆除業者に相談する

【1】市販の駆除剤で対策

  • 殺虫スプレーを利用する
  • 毒餌・捕獲器を設置する
  • 燻煙剤を使用する

ゴキブリが出ないようにするにはまず、すでに家にいるゴキブリを駆除するのが最優先です。ゴキブリを見つけたら見逃さず、必ず殺虫スプレーで駆除してください。

また、ゴキブリがよく現れる部屋や、キッチン・トイレ・風呂場などの水まわりには、毒餌や捕獲器を設置してまちぶせ駆除するのも有効です。

LIMIA編集部
スタッフY
もし、家のいたるところでゴキブリをみかける場合や、子供のゴキブリが多く現れる場合は、家のどこかに巣を作っている可能性が高いので、燻煙剤を使って一斉駆除するようにしましょう。

【2】家の隙間を塞ぐ

  • 網戸のほつれを補強する
  • 家の隙間をパテで埋める
  • 外と繋がっている部分を塞ぐ

家の中にいるゴキブリを駆除したら、次はゴキブリを新たに家に侵入させないようにしましょう。網戸のほつれはすべて修繕テープで補強してください。

また、キッチンのシンク下や洗面台下にある排水溝の周辺に隙間があると、ゴキブリが侵入してきてしまうので、マスキングテープやパテを使ってしっかり塞ぐようにしましょう。

LIMIA編集部
スタッフY
換気扇やエアコンのホースなどのような、外と繋がっている部分からもゴキブリは侵入してくるので、フィルターをつけてきちんと塞ぐようにしてください。

【3】ゴミやダンボールをこまめに処理する

ゴミはゴキブリが寄り付く大きな原因となるので、早めに処分するようにしましょう。ゴミ捨て場は衛生的に保ち、まわりに駆除剤を設置して、ゴキブリを寄せ付けにくい状態にするのがベストです。

また、ダンボールの隙間はゴキブリが過ごしやすい環境となっているので、使わないダンボールは取っておかずに処分するようにしてください。

【4】温度や湿度をゴキブリが嫌う状態に保つ

ゴキブリは暖かくて湿気が多い空間を好みます。部屋の温度はできるだけ25℃以下、湿度は60%以下を目安に保つのがベストです。

室温が25℃を上回ることが多いリビングや寝室などは、電化製品の裏側をこまめに掃除して、ゴキブリが巣を作りにくい状態をキープするようにしましょう。

LIMIA編集部
スタッフY
湿度が高い部屋は除湿剤を設置したり、こまめに換気をしたりしてカラっとした状態をキープしてください。

【5】駆除業者に相談する

「セルフで対策をしてもゴキブリがいなくならない」「子供のゴキブリがよく現れる」といった場合は、ゴキブリが繁殖している可能性があります。

自分では対策し切れない場合や徹底的に駆除したい場合は、一度ゴキブリの駆除業者に相談してみるのがおすすめです。

ゴキブリ駆除なら「害虫駆除110番」がおすすめです

ゴキブリが出てしまった、、という人は、「害虫駆除110番」のゴキブリ駆除サービスの利用がおすすめ</b.です。

<b>8,800円(税込)〜依頼でき、最短30分の無料診断も可能。害虫駆除のプロがスピーディーに対応してくれます。
電話・メールでのご相談は24時間365日受付中のため、ゴキブリの駆除にお困りの人はまずは気軽に事前見積もりのご相談をしてみてはいかがでしょうか。

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様の了承をいただいた上で、調査費用等をいただく場合がございます。"

ゴキブリが出ない家に一戸建て・マンション・新築・賃貸などは関係ある?

結論から言うと、ほとんど関係ありません。ゴキブリは、高温多湿で暗い箇所があればどんな家でも住みつく可能性があります。

ただし、管理体制にもよりますが築年数を重ねた家やマンションは、知らず知らずのうちにゴキブリが巣を作っている可能性が高くなります。

きちんと管理されていて、なおかつ築年数が浅い家やマンションは、ゴキブリの出没頻度が低くなるといえるでしょう。

ゴキブリが出ない家にブラックキャップは置かない方がいい?

ブラックキャップは、近くにいるゴキブリを寄せ付ける効果までしかないため、わざわざ遠くにいるゴキブリを誘引することはありません。

そのため、ゴキブリが出ない家にブラックキャップを置いてもとくに問題はありません。むしろ、新しく寄ってきてしまったゴキブリを対処できるので、ゴキブリ対策のひとつとして有効だといえます。

ゴキブリが出ない家に関するQ&A

Q1. ゴキブリが出ない家の特徴は?

A. 下記5点があげられます。

  1. 1.日当たり・風通しがいい
  2. 2.こまめに掃除をしている
  3. 3.3階以上の高層階
  4. 4.比較的新築
  5. 5.ゴミ捨て場が清潔に保たれている

Q2. ゴキブリが出る家と出ない家の違いは何?

A. 日当たり・風通し・衛生性の良し悪しで分かれます。

築年数や、一戸建てかマンションかなどはあまり関係ありません。日頃からゴミを溜め込まず、こまめに掃除していて、日当たり・風通しを良く保っている家がゴキブリの出にくい家の条件です。

Q3. ゴキブリが出ない家にする方法は?

A. 下記の5つです。

  1. 1.市販の駆除剤で対策する
  2. 2.家の隙間を塞ぐ
  3. 3.ゴミやダンボールをこまめに処理する
  4. 4.温度や湿度をゴキブリが嫌う状態に保つ
  5. 5.駆除業者に相談する

Q4. 部屋にゴキブリがいるか確かめる方法は?

A. 気になる部屋に捕獲器を設置するのがおすすめです。

ゴキブリがいるか気になる部屋に、ゴキブリホイホイなどのようなゴキブリ用の捕獲器を設置してしばらく様子をみるのがおすすめです。捕獲器の中に少量の食べかすを置いておくと、より早く確認できるようになります。

ゴキブリ対策の関連記事はこちら

※ 記載している情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年11月)に基づいたものです。
※ 一部の画像はイメージです。
※ アイコン画像出典:PIXTA

  • 5738
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

害虫駆除・害獣駆除のデイリーランキング

おすすめのアイデア