冷めてもシワシワにならない♪お弁当向きなとうもろこしの茹で方

とうもろこしの季節がやってきましたね♪

お弁当に入れる機会も多いとうもろこしですが、冷めるととうもろこしがシワシワになった経験はありませんか?


今回は、冷めてもシワシワにならず
しかも時短でできるとうもろこしの茹で方のコツをご紹介します♪

  • 21779
  • 161
  • 1
  • いいね
  • クリップ

フライパンで茹でる♪

とうもろこしは、フライパンで茹でます♪

とうもろこしが半分浸かるくらいの水をフライパンに入れ、塩を小さじ1ほど入れて火をつけます。

沸騰したらとうもろこしを入れて、弱火〜中火でフタをして2-3分、上下を返してフタをして更に2-3分。

これで茹で上がりです!

あっという間ですね♪

とうもろこしは1本〜3本くらいまでは一気に茹でられますよ♪
フライパンは28cmを使用しています。

茹でたらすぐにラップ!

茹で上がったらすぐにラップをします!
冷めるまでそのままにしておきましょう。

こうすることで、冷める時にとうもろこしから蒸発する水分を閉じ込めて、とうもろこしがシワシワにならないのです♪


私はトングなどでとうもろこしを取り出し、あらかじめ広げておいたラップの上に置いて転がすようにぴっちりラップをしています。

とっても簡単にできますが、熱いのでくれぐれもヤケドにはご注意を!
心配な方は、ザルで湯切り後、ふきんなどでとうもろこしつかんでラップしても良いかと思います。

そのまま保存してお弁当の作りおきに♪

粗熱が取れたら、ラップをしたまま冷蔵庫保存して、お弁当用の作りおきにするのもおススメです♪

程よい大きさにカットしてお弁当箱に入れるだけでいいので、本当に重宝します。

シワにならないとうもろこしは、冷めてもジューシーでプリプリなので、お弁当でも美味しく頂けますよ♪


時間もかからずパパッとできるので
ぜひ一度お試し下さいね♪

  • 21779
  • 161
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード