「タイル面でつっぱり棒がすぐ落ちる」そんな時はダイソーのコレ!落ちない収納に変身します

つっぱり棒を使った収納、便利ですが私は苦手でした。

理由は「すぐ落ちる」から。

でも、ダイソーの耐震マットで落ちなくなることに気づいてからは、“落ちて片付ける”ストレスがなくなりました^ ^

  • 200006
  • 1481
  • 0
  • いいね
  • クリップ

つっぱり棒は落ちる

つっぱり棒の収納って便利でお手軽です。

穴が開けられないところや棚が置けないようなところ、すき間だって効率的に使うことができてアイディア次第で使い方は無限大!

でもデメリットといえば、「落ちる」ことです。

最初にしっかり設置しても、そこからモノを取ったり置いたりしていく中で、忘れた頃に突然落ちてくるんですよね。

忙しい時や疲れた日に限って落ちてくる、不思議なやつです。

我が家のトイレ収納にもつっぱり棒を使っていますが、定期的に落ちてきていました。

重量は守っているはずなのに、突然トイレからガタン!カランカラン・・・と音が。
びっくりして行ってみると、置いてたものが全部落ちてる・・・

結構ショックです(トイレの蓋が閉まっててよかった)

私は消耗品を置いているだけですが、もしつっぱり棒をインテリアとして使っていて、可愛い小物なんかを置いているならさらにショックは大きいと思います。

耐震マットでつっぱり棒は落ちない!

突っ張り棒が落ちないようにとあれこれ試したところ、100均にある耐震マットと突っ張り棒が相性がいいということがわかりました。

数ヶ月使っていますが、なかなか落ちません。

落ちないってわかると安心してものを置けるので、収納も同じ系色で揃えて統一感を出しました^ ^

ダイソーの耐震マットを使いました

耐震マットという名前ですが、触った感じはジェルです。

大きさや色などいろいろな形がありますが、私が購入したのは大きめ四角形のマットが4つ入っているタイプ。

これをカットしてつっぱり棒の先端にピタッとくっつけます。

ジェルタイプだから、テープなんか使う必要なし!

これ左右両方に貼り付けてからトイレの壁に設置します。

壁とつっぱり棒の間に耐震マットが挟まっているような状態で普通に設置できれば完了!

これだけで強度アップです。

試しに手でつっぱり棒をグラグラさせても、耐震マットが絶妙に支えてくれて落ちるきがしない!

耐震マットの衝撃吸収力で、毎日の物の出し入れなどの震度に耐えてくれるようになります。

まとめ

つっぱり棒でモノを収納する前に、耐震マットで強度をアップしよう!

安心してモノを置いたり、気を使わずガシガシ毎日使えること。

それが、ストレスフリーにつっぱり棒を使うコツです^ ^

  • 200006
  • 1481
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

お掃除は嫌いだけどキレイ好き♪ずぼらお片付けブロガー/整理収納アドバイザーのえりです。初めまして^ ^現在6歳4歳2歳の子育て中!片付けできない汚部屋歴30年と…

おすすめのアイデア

話題のキーワード