【セリア】スマートラップホルダーにアルミホイルなどを収めてみた

アルミホイルとクッキングシートを片づける場所が、この商品のおかげでばっちり決まりました!

  • 22514
  • 128
  • 0
  • クリップ

料理をしていると結構な頻度で使う、アルミホイルとクッキングシート。
今まで狭いキッチンながら様々な場所に置いていたのですが、どの場所もイマイチしっくりきていませんでした。
手が届きづらいなぁ、とか、出すときにひっかかるなぁ、などほんのちょっとしたことをストレスに感じていたのです。
「ここに置けたらいいなぁ」という場所はあったのですが、そこにどうやって収納すればいいのかアイデアが浮かばず、そのまま置いていました。

ですが!先日久しぶりにセリアに行ったときに見つけました!
私が置きたい場所に置くことができるグッズを!

それがこちら。
『スマートラップホルダー』です。

2つに分かれているセパレートタイプなので、長さは関係なく使うことができます。
ラップなどは長いのから短いのまで種類があるので、これは助かりますね。

色もホワイトでいいかんじ。

取り付けられる場所は材質によって不可能な場所もあります。
詳しくは下の写真をご覧ください。

パッケージをはずしてみると、このようになっています。
ほんとに見た目がシンプルでいいかんじ!

裏には「吸着シート」というテープのようなものがあらかじめついています。

貼り付けた時、「なんかすぐ外れそう」といった印象で、実際ちょっと位置を変えたいと思い外そうとすると、すぐに外れたのです。
「これほんとに大丈夫???」と心配になりましたが、今のところアルミホイルなどを入れても落ちてくることなく使うことができています。

この吸着シートは一度取り付けている場所がから外して再度使用する場合、水で洗うと粘着力がほぼ復活するそうです。
これは便利ですね。
使っているうちに、「やっぱりこちらのほうがいいかも」と思えば、すぐに変えることができます。

さて、私が取り付けたのはシンクの扉のうら。
(ちょっと塗装がはげたりしていますが、お気になさらず、、、)

この場所は私が主に立っている場所で、使いたい時に扉を開けてさっと取り出すことができます。

貼る時に何回かシミュレーションしました。
いきなり貼るのではなく、ここだとどうだろうと思う場所にマスキングテープで仮止めして、実際アルミホイルをいれて立って取ってみる、ということを行いました。

そうやってベストの位置を見つけたのです。

ちょっと面倒な作業ではありますが、この『仮に置いてみる』ということをするのとしないのとでは、実際に使ってみた時のストレスの大きさが格段に違ってくると思います。
ぜひやってみてくださいね。

実際、私は出す時のストレスは全然感じていません。

日々のちょっとしたストレスは、その1回1回は小さいものかもしれませんが、何回も何回もとなると大きくなってしまいます。
大きくなりすぎて爆発する前にもっといい方法はないか探してみることをおすすめします。

今回はアルミホイルとクッキングシートの2つを収めたかったので、2個貼り付けました。
長さは違うのですが、見た目を考えて2つとも同じ高さにしました。

実際に入れてみた写真がこちらです。

この商品、最近発売になったのかどうかはわからないのですが、ほんとにいいものを見つけました。

自分がやりたいと思っていたことをできるようにしてくれる商品を見つけると、心の中で大きくガッツポーズです(笑)
しかも100円だなんて最高!

あ、一つご注意。
扉の裏に貼る時は、中の物にぶつからないかのチェックはお忘れなく。
扉の中に物がたくさん入っていると、その物にぶつかって扉がきちんと閉まらなくなる可能性があるので。


ラップなどの置き場所にお困りの方の参考になればうれしいです。

  • 22514
  • 128
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー