***チョークで落書きできる!サンゲツから発売された黒板壁紙

サンゲツさんから、チョークで落書きできる壁紙、Black board(黒板)の壁紙が販売されています。筆者は賃貸物件住まいで、『リノベーション建築のヴィンテージインテリア』をイメージして原状回復出来ることを前提としてセルフリフォームしました。その際に黒板壁紙のネイビーカラーをアクセントウォールに選び、貼って剥がせる糊で貼りました。

Black board(黒板)壁紙

6カラーあります。

我が家では、ネイビーカラー
品番はRE-2415を使用しました。

Before

この、リビングの一番広い壁に貼りました。

貼って剥がせる糊 スーパーフレスコイージー

貼って剥がせる糊 スーパーフレスコイージー
原状回復出来るので、賃貸物件での壁紙施工のDIYに使われる、今では定番の糊です。

1袋で国産壁紙が25~30m貼れるとのことなので、3分の1量を溶かしました。

施工する前日に溶かしておくと、溶けなかったダマが綺麗に溶けます。

あくまでも筆者の方法ですが
口コミを拝見して、

表示より濃い目に溶いたほうが良いとのことなので 粉60gに対してぬるま湯1.6ℓで溶かしています。

↑↑↑
施工日の状態。
前日に溶かしておいたので、ダマが綺麗に無くなりました。

貼り方お勧めポイント!

壁紙屋本舗さんが、丁寧に貼り方を紹介して下さっています↑↑↑



筆者が経験してみてのお勧めポイントを紹介します★

壁紙側&壁側に糊を塗る

ダイソーに、ローラーのセットが売っています♪

なるべくなら、
このように壁紙側にも壁側にも
糊を塗っておくと
剝がれにくく綺麗に貼れます!

賃貸DIYなら、ステンレスジョイント下敷き

賃貸での施工なら、元の壁紙を傷つけずにジョイント部分をカットできる『ステンレスジョイント下敷き』がおすすめです!

より綺麗に仕上げたいなら、和紙テープ

より仕上がりを綺麗にしたい場合は重ね貼りせず、ジョイント部分を重ねてカットします。
その場合、めくれ防止が出来る補強材『和紙テープ』がおすすめです!

糊の水分を吸った壁紙は伸び縮みするので、
隙間が開いてしまいますがこちらを使用したところは綺麗に仕上がり、
今でも隙間が開いていません。

最後にBefore&After

改めて、Before

After

チョークで描けちゃう壁紙なので、
抽象的なアートを描いて遊び心のある空間になります♪

イミテーションで貼り紙風、鉢植えやオブジェ、タイル柄などを描いてみました。
その時の気分によってイミテーションイラストを描き替えて模様替え気分を
楽しめるのもこの壁紙の特徴だと思います♪


2016.10.24 ehami

  • 14886
  • 68
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー