プチプラ素材でシルバーメタリックペイント!階段の手すりをかっこいいアンティーク風にDIY☆

今回ご紹介するのは階段の手すりのペイント方法です。

DIYで階段や廊下の壁を塗ったりしていても、手すりはペイントしてない、なんて方もおられるんじゃないかなーと思います。

なるべく手に入りやすい塗料で、なおかつ現状回復できる方法で手すりを塗り変えてみたので、手すりペイントの参考になれば…と思います(^-^)

  • 7433
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

我が家の階段!

我が家の階段、壁はペイントし、蹴込み(正面の板の部分)には塗装したベニヤ板を貼っています。

手つかずなのが手すり。
DIYで階段をプチリノベーションされている方はたくさんいるかと思うんですが、手すりをペイントしている方って意外と少ないんではないでしょうか?

今回は手すりをペイントして階段全体の統一感を出す事にしました。

今までの階段プチリノベーションに関してはこちらの記事をどうぞ(^-^)↓

使用する塗料

塗料はホームセンターや100均などで手に入りやすいものを使います。

①グラフィティペイント(CacaoBean茶色)
②グラフィティペイント(DolfinDream薄いグレー)
③水性黒ペンキ
④プラスターメディウム(漆喰風塗料←状況によっては省略可能、以下アイデア参照)
⑤アクリル絵の具(ローアンバー←セリア購入品)
⑥アクリル絵の具(コッパー←ゴールドで代用可能)
⑦アクリル絵の具(シルバー)


色味はだいたい同じようなものであれば大丈夫です。

現状回復可能な下地を作る

階段の手すりはツルツルした材質です。
形状からしてヤスリをかけるのが大変そうだったのと、また好みのテイストが変わった時に再ペイントする可能性を考えて現状回復できるようにします。

下地としてダイソーの木目調のリメイクシートを使います。
シートの木目柄に合わせて細長く切り、手すりに巻き付けていきます。

カーブのところなどは更にリメイクシートを細く切り、元の木が見えないようにしていきます。

リメイクシートはマスキングテープでも代用可能です!

金属部分にはミッチャクロン

壁との境目にはマスキングテープを貼って養生します。
金具の金属部分は、ミッチャクロンをスプレーしてペンキを塗りやすくしておきます。

ペイント一回目

ミッチャクロンは速乾性ですぐ乾くので、乾いたらペンキを塗装していきます。

グラフィティペイントのDolfinDreamをスポンジを使ってペタペタと塗ってみたら写真のようになってしまいました。
なんだかミイラみたい…。
リメイクシートの継ぎ目が目立ってしまいました(ToT)

プラスターメディウム

ちょっとこれだと完成イメージがだいぶ変わってしまうので、厚みを出してシートの継ぎ目をごまかす事にしました。

ターナーのプラスターメディウム(漆喰風塗料)をヘラを使って塗ります。

リメイクシートの継ぎ目が目立つカーブの部分にはたっぷりと、手すり全体には所々軽めにプラスターメディウムをつけて厚みを出しました。

プラスターメディウムは完全に乾くまでに時間がかかるのでしっかりと乾かします。

プラスターメディウムがなければ、ペンキに石灰を混ぜて凹凸を出したり、紙粘土を貼り付けたり、などで代用できます。

ペイント再び

プラスターメディウムがしっかり乾いて凹凸が出来たので、改めてペンキを塗っていきます。
スポンジにペンキをつけてペタペタと塗っていきます。

最初にペイントした時よりもだいぶ良くなりました!

グラデーションをつけていく

ここからは、長年かけて汚れがついたりサビてきたり…というようなアンティークっぽい使い込んだシルバーメタリックをイメージして色を何色か重ねていきます。

まずは黒いペンキを少しだけスポンジにつけて所々に色を乗せます。

続いてはアクリル絵の具のシルバーをスポンジにつけて、先ほどの黒い色を隠しながら、でも隠しすぎず、な感じに重ねます。

全体がシルバーっぽくなったので、サビ加工していきます。
金具部分を中心にグラフィティペイント(CacaoBean・茶色)、アクリル絵の具(ローアンバー)、アクリル絵の具(コッパー)をスポンジにつけて、サビっぽく色をつけます。
似ている感じの色を少量ずつ重ねていくことで自然なグラデーションができます。

仕上げ

最後に、再びシルバーの絵の具を少しだけ重ねて馴染ませて、自然な感じに仕上げました。

路地裏カフェ風に☆

イメージは路地裏のカフェの階段♪

せっかく手すりのペイントをしたので、壁面も少しだけお色直し!
グレーのペンキをローラーで軽めに塗ってかすれた感じにしてみました。

シャビーペイントをすることでのっぺりとしていた単色の壁面に表情が出ます。

いなざうるす屋さんのフェイクグリーンを飾って完成です!

Before&after

壁や蹴込みをリノベーションしたのに、何もしていなかった階段の手すり。

ペイントして全体の雰囲気に統一感が出せてよかったです。


この方法なら現状回復もできるので、トイレや玄関などの手すりがあるおうちの方にお試ししていただけたら…と思います(^-^)

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 7433
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード