レンガ柄 壁紙の【手直しDIY】



初めて自分で貼った壁紙、初めてのDIYは

大好きなレンガ柄でした。

かなり四苦八苦して 想像してたよりも大変だったけど、
貼り終えた時の感動は そんな大変さを忘れるほど!

でもとにかく下手で!笑
手直しDIYをしたいと思います。

レンガ柄の壁紙は気に入っているので、剥がしてやり直すのではなく、
少し手を加えるだけで 見違えるような変化が!




  • 34540
  • 62
  • 1
  • いいね
  • クリップ

現状


まず初めに、上の梁の部分にも壁紙を貼り足しました。

ルノン RFー3503

キレイすぎない、粗い木目の感じがお気に入りです。





壁紙を貼る時は、賃貸でもOKの「貼って剥がせる壁紙糊」が1番キレイに貼れると思いますが

今回は、貼りたい部分が小さかったので

「マスキングテープ+両面テープ工法」で貼ることにしました。



どんな小さなスペースでも、何度貼っても思います。

「すっごい変わる~(>▽<)」



お次は問題のつなぎ目部分!


以前に失敗についての記事は書いたのですが、レンガの柄合わせに失敗したので
ガッタガタなんですよね。。。





その上、貼って剥がせるノリの作り方を 薄く作りすぎてしまったのか、

淵からペリペリ剥がれてきてるとゆう 残念な状態に。。。




それらを何とかする方法を、ずっと考えていたのです。


壁紙のつなぎ目部分を隠すと、左右のレンガの柄が合っていなくて
全く気にならない事に気づいたのですが、


ではどうやって隠す?


ディアウォールなどで柱を立てる?
→3箇所のつなぎ目だから、3本立てるとなるとコストがかさむ。。。

ベニヤ板など薄い木材を貼る?
→壁の高さ2mほどのベニヤを用意しないと、結局ベニヤの継ぎ目が気になる。。。





そこで!

安くて、加工しやすくて、軽い!
ダイソーのカラーボードで作ってみる事にしました。



7センチほどにカットしたカラーボードに、

梁の所に貼った木目と同じ壁紙を グルンと巻き付けて

木の柱のようにします。





軽いので、両面テープで直接貼れば 完成!



柄と柄の間に貼る事で、レンガ柄が合ってないのも隠し

且つ!

剥がれている部分も補強できる!



カラーボードを使う事で、少しだけ厚みを持たせたので

よりリアルな木の柱に近づけたかな、と自己満足です笑





BEFOR

AFTER-1

AFTER-2


ずっと気になっていた所を、ようやく直せました!
全体が引き締まった気がします。

少しずつ少しずつ、お気に入りのお部屋作りは楽しいですね。


  • 34540
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして(ノ^^)八(^^ )ノあーつんと申します。好きなスタイルはNEW YORK ・ OLD AMERICAN ・ JUNK ・ アンティーク ・ 男前…

おすすめのアイデア

話題のキーワード