DIY未経験でも大丈夫!貼るだけ簡単、天板が一新 ♪

傷と剥げに悩まされていた
ダイニングテーブルの天板を
貼るだけ簡単な方法でDIYしてみましたヽ(^^*)

この方法ならDIY経験のない方でも
天板を一新させることができます ♪

本物じゃないけど本物みたいな
あるモノを使っえば、サクッとラクに
天板がリフレッシュできたので
とってもオススメですよ(^^)b


それでは詳細を‥‥ ↓

  • 94581
  • 813
  • 4
  • クリップ

元々の天板

元々のテーブル天板になります ↑

一見
どこもワルくない様に見えるのですが‥‥

  ↓
  ↓
  ↓

娘がマニキュアや除光液等をこぼし
一部完全に色が剥げてしまい
悲惨な状態になってしまいました★

ちなみに、天板をchangeさせる方法として

・天板を外して新たな天板を乗せる

・天板の上に薄い板を乗せて
 打ち付ける

・リメイクシートを貼る

等が考えられますが
今回、リメイクシートに近い状態の
新たな素材を発見しました ♪

それが‥‥

フロアタイル

152×914ほどの長細いタイル状のフロア材で
厚さが2mmあり、リメイクシートよりも分厚く
しっかりとした素材です。


勿論本物ではないのですが
本物に近い印刷と凹凸がリアルな
フロア材になります。


決め手は"シールタイプ"であるという所!

"剥離紙を剥がせば即貼れる"のは
DIYのハードルが低いですよね (^^)b


サイズカットも
カッターで切れ込みを入れて
パキっと折るだけなので(左図)
DIY用工具がなくても大丈夫なんです。

剥離紙をめくるだけで(右図)
即施工に取り掛かれるのは
とっても助かりますよね ♪

貼る時に工夫した所

このフロアタイルの特徴として
"強粘着につき現状復帰できません"
と書いてあるのですが
また娘がネイルで
失敗をしないとも限らないので
できれば貼り直しが利くようにしたい!
‥‥と思いました。


そこで!


天板にあらかじめ"マスキングテープ"を貼り
その上からフロアタイルを貼る事にしました。

before

元々の天板から‥‥

after ♪

40分程度で
天板が新しく生まれ変わりました ♪

厚さ2mmと薄いので
本体とほぼ一体化しているのがわかります。

ちなみにテーブル幅の方が
フロアタイルよりも長いので
途中で継ぎ足す必要がありましたが
木目柄のお陰か
あまり繋ぎ目もバレずにできました ♪

アレンジを加える

最後に天板の真ん中に
ステンシルで文字を入れてみました ↑


アクリル絵の具でステンシルを入れた後
つや消しクリアタイプの"ニス"で
表面に保護膜を作って
文字を剥がれにくくしておきます。


ステンシルが
しっかりと乾いた事を確認してから
スポンジで軽くトントン♪と
馴染ませるのがコツですよ (^^)b

殺風景な天板にアクセントが入ると
オシャレな天板になりました。


ステンシルひとつで
一味違った天板にイメチェンです

今回使った"フロアタイル"を使えば
木材を扱わなくても
簡単に天板の模様替えができました(^^)b


またこのタイルは一枚が小ぶりなので
大変施工がし易く
また万が一娘がネイル等で
天板に剥げを作ってしまっても
その部分だけの交換で修復が可能です♪

本来はフロア材なのですが
今回はちょっと思考を変えて
天板のリメイクに使ってみました。


"めくって貼るだけ"と簡単なので
主婦DIYにもピッタリ♪


本物の木材を使えば
塗装の手間や乾かす時間、そして固定と
沢山の手順が必要ですが
フロアタイルを使えば
めくって貼るだけなので
忙しいママさんにもオススメです (^^)b


リメイクシートを使ってイメチェンと並んで
おすすめのDIYですよ ♪
よかったらやってみて下さいね。


その他関連ネタはコチラにも ↓
お時間のある方は覗いてみて下さい。

更に現状復帰し易いリメイクシートの貼り方 ♪

100均のから少しお高いモノまで 今では様々なリメイクシートが売られています。 我が家もこれまで 色んなリメイクシートを使って来ましたが いずれ剥がす事を考えると 「剥がし易い」に越した事はありませんよね。 今回、実際に数年経ったリメイクシートを 剥がしてみて思ったコト、困ったコトなどを踏まえ 更に現状復帰がし易い方法で シートの貼り換えに挑みましたヽ(^^*) さて、その方法とは??? それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

ダイソーのボトルに詰替えてスッキリ♪耐水ラベルの比較検証も

ダイソーで見つけた白いボトルに 浴室SOAP類を詰替えて スッキリ爽やか計画ヽ(^^*) ボトルにはいつものように 自作ラベルを貼ろうと思うのですが 今回"新たな方法"でもって ラベルの耐水比較も検証してみました。 これまでの数々の失敗(インク滲み)を この方法で解消する事ができるのかどうか?! それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

壁を確実にオシャレにする立体レンガシートでDIY

壁の施工と言えば"壁紙"が一般的ですが 最近では壁紙も"立体化"し 印刷されたレンガ柄ではなく 凹凸のある立体レンガシートが 沢山出回っていますよね。 我が家でも以前 キッチンの壁に使用しましたが 今回は同様のシートを リビングにて使用してみました。 但し、前回と違い困った所は 先に貼ってしまっている"ウォールシール"や "梁"や"窓"などの障害物があるという事。 せっかくのウォールシールを はがす?活かす?! こんな時は こうしてみるのはどうでしょう?ヽ(^^*) この方法だと もしシート枚数が少なかった場合でも なんとかサマになりそうですよ。 それでは詳細を‥‥ ↓

我が家

本日もたくさん見て頂き
誠に有難うございました。


気に入って頂けましたら
フォローして下さると嬉しいです (-人-) ♥

  • 94581
  • 813
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ