【ウェディングDIY】引き出物袋をトートバックでオリジナルに!

結婚式に参列した人が、帰り必ず持っているのが あの大きな紙袋。
引き出物が入った紙袋です。

とても丈夫にできているので 何かに使えそう!と取っておくのですが
その「何か」はなかなかなかったり。。。
しかも式場であの紙袋を頼むと1つ400~500円ほどかかります。
例えば 50家族×400円=20,000円!
紙袋だけで20,000円もするのー!

と思っていたのですが、
持ち込みなど自由度の高い式場を選ぶと その紙袋の持込も
OKでした。

とゆう事で、いろいろ調べてみたら そもそも紙袋じゃなくて
トートバックを引き出物袋にするアイデアが!
かわいいし、安いし、後々エコバックにも使えるし!
一目惚れしたそのアイデアで
オリジナルトートバックをつくつてみました。


  • 45518
  • 151
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トートバックについて

トートバックと言っても奥が深いのであります。

サイズ感、取っ手の長さ、生地の厚みなど。
実際手に取って見てみたいなーと思ったので、無料で貸し出してくれるサービスを利用しました。
(厳密に言うと 返送の送料のみコチラ持ちです。)
5個まで選べたので 気になる5個種類を選択。

100均にも、200円商品で丁度良さそうなサイズのトートバックが売っていたので
比べてみるために買ってみました。

まず、生地の厚みについて。

オンスとゆう単位がよく使われるそうなのですが、
いまいちピンときませんね。

中に入れたものが透けるのはイヤだったので
水色の紙袋を入れて比べてみました。

写真左側が4オンス。
写真右側が8オンス。

4オンスの方が安いけど、薄いので透けてしまいます。
8オンスくらいは欲しい!




お次は縫い目について。

先に手元にあった200円商品のトートバックは 縫い目が粗いのです。。。
取っ手もとれちゃいそう。

ネットで貸してもらった商品の方も 安いから大丈夫かなーとドキドキしてたけど、
しっかり縫われていました!
値段だけで言えば200円商品の方が安いのですが、そこはやっぱり丁寧に縫われてある方
に決めました。

写真奥側が ネット商品。
写真手前側が 200円商品。

最後に1番悩んだポイントが サイズについて。

写真だとわかりずらいんですが、中に同じ物を入れて
撮影してみました。


取っ手の長さを見るために 肩にかけてみたり、
手提げのように持ってみたり、
中にどれだけ入るのか マチの部分を確認したり、ととにかく悩んで。。。

でも結局 普段も使えるようにと
大きすぎず 小さすぎない無難なサイズにしました(笑)

番外編 ジュート生地のバック


これはもう、ただただ見た目が気に入って取り寄せてみました♪
大きくてたくさん入るし かわいい!

でも中に重い物を入れた時に 持ちにくいかな~。
肩掛けができないので、大きいだけで使いづらいのかな~。



そしてここで決め手となるのが お値段です。

式場の紙袋が1つ400円から500円とすると、
ジュート生地のバックなら1つ300円。
選ぼうとしているトートバックなら約235円!

始めの方で書いた計算でいくと、
50家族×235円=11,750円
8,250円もお得に!!



こうしてようやくトートバックが決まりました。
すっごく悩んだので、こんなに時間かかると思わなかった~(笑)


消しゴムハンコでオリジナルに!


ダイソーのハガキサイズの消しゴムハンコを使って
ハンコ盤を作っていきます。

デザインは老若男女使えるように、シンプルにしました。
パソコンで印刷したデザインを カーボン紙で消しゴムに転写し、
後はひたすら彫る!彫っては試し刷り、彫っては試し刷りしていき
納得する形まで 少しずつ仕上げていきます。



彫り終わったら、このままだとペラペラな消しゴムなので
安定させるためにも 丁度良いサイズの端材を土台に使いました。
木工ボンドでしっかりくっつけたら 消しゴムハンコの完成です♪


インクは 布用インクパット バーサクラフトL
こまけいこセレクション エスプレッソ を選びました。

真っ黒のインクより 少しこげ茶っぽくて優しい色味になりますよ(^^)


消しゴムハンコ盤の方が大きいので
インクパッドの方を ハンコ盤にポンポンする感じでインクを付けて、


コットンバックに押しつけます!

隅々までちゃんと押せたか気にしながら そーっとハンコを持ちあげると。。。

かーんせーい!!


インクで押したものを乾かした後、最後にアイロンをかけて
インクを定着させます。
ハンカチをあてて 1枚1枚丁寧に!

50枚!笑



こうして少し(少し?笑)手間をかけるだけで
お得に、かわいく、便利で 何より想いが詰まった引き出物バックができました!


最後に注意事項!


引き出物が決まる前に、このサイズのバックなら引き出物も全部入るかなーと
トートバックを作ってしまっていたので、
中身が全部入りきらないハプニングがおきました(つД`)ノ

全員ではなかったのですが、急きょその方たちのみ 式場の大きな紙袋に入れてもらい
その中にトートバックも入れてもらう形に。

ちゃんと引き出物の箱のサイズを測らなきゃダメですね。
思ったより大きめを選んだ方が良そうです!




そんなハプニングもありましたが、
式が終わってから 数日後にこの写真を見て
本当に作って良かったー!
がんばった意味があった!
って感動しました。

引き出物袋にオリジナルトートバック、
オススメです(^^)



LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 45518
  • 151
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして(ノ^^)八(^^ )ノあーつんと申します。好きなスタイルはNEW YORK ・ OLD AMERICAN ・ JUNK ・ アンティーク ・ 男前…

あーつんさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード