意外と簡単♫クッションフロアを貼ってみよう!

クッションフロアを貼るなんて、プロの仕事じゃないの!?

そう思っていたのですが、挑戦してみると、意外と素人の私でもできちゃいました(๑˃̵ᴗ˂̵)

初めての方は、まずは狭い場所に貼ってみませんか?
両面テープを使えば、現状回復可能です!

実際やってみて気づいたポイント、ネットのHow toでは教えてくれない細かい情報などをまとめてみました╰(*´︶`*)╯

ポイント!と思うところには★印をつけています。

  • 55734
  • 236
  • 1
  • いいね
  • クリップ

キッチンに古材風のクッションフロアを貼りました
(^-^)♪

冷蔵庫や食器棚を動かすのは、あまりにも大変なので、ちょっとズルして見えてる部分だけ貼ってみました。

Before

Beforeは、こんな感じでした。
この、グレーのまだら模様の床がずっと嫌いでした( ; ; )

道具

カッター、ハサミ、地ベラ、ローラー、クッションフロア用両面テープ、マスキングテープ、差し金

クッションフロア (サンゲツ CM-1207)

★ローラーは、クッションフロアを圧着するのに使いますが、角材にタオルを巻いて滑らせるなどすれば、代用できます。
地ベラも、差し金で代用できます。

★クッションフロアを貼ることによって、厚みで引っかかってしまう引き出しがないか、必ずご確認ください。

★クッションフロアは、ネットで簡単にサンプルを取り寄せる事が出来ます!厚みや質感をサンプルで確認してから購入すれば、失敗ありませんよっ(^^)

①型紙をとる。

※クッションフロア➡︎以下、CFと表記します。

新聞などを繋げたものを置いて、CFを貼る場所の凸凹を型取っていく。

はっきり言って、この作業が全てです!
いきなりやってくる正念場(笑)
家具を置いたままCFを貼ろうとしている上に、真っ直ぐに見えていた元々付いている収納引き出し側にも予想以上に凹凸がありました(-。-;

★紙なので、その場で切ろうと思わなくても、形に合わせて折り目を付けてから切るといいですよ(^-^)

★もしも周囲が真っ直ぐなスペースであれば、型紙は取らずに直接CFの裏に線を引いてもOK!

★冷蔵庫の下のカバーは外して、脚のギリギリまでCFを置くと、カバーを戻した時に切れ目が隠れて綺麗に見えます!

②型紙を置いてCFの裏側に線を引く。

★重要★
クッションフロアの裏側に線を引きたいので、型紙も必ず裏を向けて置くこと!!
ここ、間違えるとアウトです。

差し金を使い、型紙に合わせてキレイに線を引きましょう!


③ハサミでカットする

線の通りにハサミで切ります。

広い部屋にCFを貼る場合は、実際にCFを貼る場所に置いて、部屋の凹凸に合わせてカッターで切る事になるのですが、CFは厚みがある為キレイにカットするのはかなり難しいのです。
そういう意味でも、型紙をとってあらかじめその形にカットしたCFを置くというのは初心者に向いているやり方だと思います(^^)

④仮置きする

やはり、少しの誤差は出て来ます。
いきなり貼ろうとせず、まずは置いてみて微調整しましょう。
カットする時は、地ベラを当ててカッターで切ります。地ベラの代わりに差し金でもOK!

⑤床に両面テープを貼る

微調整が終わったCFを一度外して、床にCF用の両面テープを貼ります。

★両面テープの下にマスキングテープを貼っておきました。
こうする事で、現状回復可能です♫

⑥クッションフロアを貼る

★全部いっぺんに両面テープの紙を剥がしてしまうと、ズレを直すのが大変です!
一辺ずつ剥がして、ローラーで圧着し、また次の辺を剥がして…という様に作業する方が上手くいくと思います(^^)

冷蔵庫の横にはDIYしたストック棚(キャスター付き)があり、前後に動かすので、その部分だけは奥までCFを貼りました。
見えない部分なので、木目の向きが違いますが、気にしない〜♫

完成☆

★部屋など、広い場所にCFを貼る場合は、継ぎ目の処理や柄合わせが難しいので(広い部屋の場合は、今回の施工方法と異なります)、まずは狭い場所に貼ってみるのがおすすめです!!

我が家は、キッチンの他に洗面所やトイレにもCFを貼っています。

テラコッタタイル風のCF
サンゲツ FY-CF0001
を使っています。

トイレは、便器部分に合わせないといけないので、やや難易度が高めです。

最近のCFは、柄も様々あり、とてもリアルに見えるんです!
キッチンなど汚れやすい場所でもサッと水拭きすればいいので、掃除が楽なのもgoodです♫
貼るだけで、雰囲気がガラッと変わる事間違い無し!!

お気に入りの柄を見つけて、是非tryしてみてくださいね╰(*´︶`*)╯


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 55734
  • 236
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYアドバイザー資格取得(2019年)夫と子ども3人の家族5人で、マンション暮らしをしています。『暮らしの不便をDIYで解決!』をモットーに、暮らしやすく、好…

おすすめのアイデア

話題のキーワード