【DIY】タイル柄の輸入壁紙で格安のテーブルをリメイク

輸入壁紙って、中には安いものもあって、今回私が選んだものはメーター730円という安価なものです。

それでも、圧倒的な存在感を放ってくれる輸入壁紙。

今回は、そんな輸入壁紙を使って、1980円の中古のテーブルをリメイクしてみました(*'ω'*)

  • 27080
  • 125
  • 5
  • いいね
  • クリップ

ふと立ち寄ったリサイクルショップで、こんなテーブルを見つけまして。

裏はこんな風になってまして。

要は、アイアンの脚に惹かれて買ったんですが、決め手は値段がイチキュッパやったことで。


これを輸入壁紙でリメイクして、ブロカントな感じのテーブルにしたいなと。

天板をカット!

天板のサイズがちょっとデカすぎるというのと、両サイドの丸みがかったところが、あんまり好みの形じゃなかったのでカットすることにしました。

脚はネジどめだけだったので、簡単に外れました。というか、買う時にすでに、脚が外れ易いかどうかもチェック済みで。

で、今はブラックアンドデッカーの丸ノコを持っているので、こういったカットなら絶対にブラックアンドデッカーを使うんですが、
この時はまだ丸ノコを持ってなく、持っていたのはジグソーだけだったので、添え木(ガイド)をクランプで挟んでカットしていきます。
これをしなかったら絶対、真っすぐ切れないので。私の未熟な腕では。

はい、ガイドに添って、ジグソーでカットしていきます。

すると、こんな四角い形になりました。

この天板に、壁紙を貼っていきます。

選んだ壁紙は、

raschというメーカーの輸入壁紙で、メーター730円という、輸入壁紙の中でも安価な壁紙です。

天板の上にホームセンターで買ってきた壁紙用のノリをつけて、

それを、スポンジでのばしていきます。

そしたら、こんな感じになりました。

で、裏に向けて広げた壁紙の上に、糊のついた天板を裏向きにして置きます。

私は壁紙専用のこんな道具を使いましたが、定規とかでも全然オッケーだと思います。

それをあてつつ、1ミリぐらい内側にカッターの刃が入るようにしてスーっとカットしていきます。
1ミリぐらい内側に、というのは、そうすることによって せっかく貼った壁紙が端っこからめくれてくる、というのを防ぐためです。

はい、なんとか上手くカットできました。

で、必要ないかもしれませんが、一応ローラーで押さえておきました。

そして天板の上に、水性ウレタンニスを塗っていきます。

壁紙を家具に貼って使う時は、仕上げにニスを塗ることで、防水・汚れ防止・めくれ防止・表面強化、などの効果があるので。

使ったのは、WOOD LOVEの水性ウレタンニス・クリア、です。

はい、ちっさいスポンジにニスをつけて塗っていきます。

塗った直後は白いけど、みるみるうちに乾いて透明になります。

で、水性より油性のほうが、さっきの効果全てにおいて優勢だとは思うんですが、臭いがキツくないとか水で洗えるとか、そういう扱いやすさの点から私は水性を選びました。

ニスは2回塗りしました。

脚を錆加工

アイアンの脚に錆塗装をしていきます。

私がいつもやるやり方は、ちっさいスポンジの上にダイソーのアクリル絵の具の茶色と黒を直接のせて、

それを、色を混ぜないまま 直接塗っていきます。

下地には何も塗ってないです。

こんな風に、全体的に単調な感じで塗っていきます。

で、この単調な感じのところに ひと手間 加えていきます。

このままの状態だと、濡れ布巾で ちょっと拭いただけで塗料が拭き取れてしまうから、

それを利用して

布巾を、爪を立てながら部分的に拭き取っていくと、こんな風に なかなか いい感じになってくれます。

他には、こんな感じとか。

けど、布巾で拭いただけで そんな簡単に取れてしまったらイヤですよね。

てことで、またまた さっきの水性ニスを使います。

上からニスでコーティングしてしまえば、そう簡単には塗料は剥がれてこないやろうと思って。


実際に、このテーブルを使って半年ぐらい経ちますが、錆塗装は全く剥がれてないです。

この時のニスの塗り方は、

ニスをたっぷりつけてスーっと塗っていくと、塗料とニスが混ざって せっかく塗った錆塗装が流れてしまうので、

上からトントンとニスをのせていくような感じで塗っていきます。

薄めのトントン×2回、やりました。

はい、完成!

どうでしょうか。

格安で買った中古のテーブルが、ブロカントなテーブルになったかと思います(*‘∀‘)


以下、何枚か、いろんな写真を取ってみました。

ビンテージなソファーとの相性も抜群なテーブルになったんじゃないかと。

部屋の雰囲気にもバッチリ合うような気がします。

輸入壁紙は期待を裏切らないほどの圧倒的な存在感を放ってくれるし、

私が買ったのは、メーター730円という、輸入壁紙の中でも安価なものなので、もしかしたらリメイクシートなんかよりも安く済んだんじゃないかなと思います。


輸入壁紙で家具や小物をリメイク。

これはオススメです(*‘∀‘)


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 27080
  • 125
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(まか)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

maca Productsさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード