壁紙もいいけど、やっぱり木のぬくもりを感じられるベニヤ板で作る簡単腰壁

最近は色々な種類の壁紙が出て、貼るだけで簡単にイメチェンができて便利ですよね!
でも、中には表面がツルツルテカテカだったりする壁紙もあったり、貼ったけど気にいらない事もあったり…。
腰壁インテリアにするなら、やはり木を使って、木のぬくもりを感じられる…
ほっこりとしたナチュラルインテリアには絶対に失敗無しのおすすめです!♡

  • 83817
  • 1141
  • 8
  • いいね
  • クリップ

何もないこの壁に腰壁を付けます!

5ミリ厚のベニヤ板をホームセンターでカットしてもらいます!
電気のスイッチの位置もあるので、10×81にしました。

下地に水彩のブラウンのペンキを塗ります。
そうしておくと、あとでヤスリをした時に
エイジング加工しやすいです。

ブラウンのペンキがしっかり乾いたら、
上から白のペンキを塗ります。
この時に綺麗にムラなく塗るのではなく、
雑にかすれるような塗り方をします。
しっかり乾いたら2度塗りします。

今回はこの水彩ペンキを使いました。
ホームセンターにある安いペンキです!

2度塗りが終わったらしっかり乾かします。

しっかり乾いたら、角をヤスリで削ります。
板の枚数が多いと大変ですが、ヤスリをする事によって手触りは良くなり、シャビー感が増すのでこの作業は怠れません!

壁に5センチ幅のマスキングテープを横に貼ります。

マスキングテープの上に3.5センチ幅の強力両面テープを貼ります。

マスキングテープを貼る事によって、壁を傷つけず、現状回復ができますね!^ ^

両面テープを剥がして、腰壁を端から張っていきます。

腰壁が全部貼れました!

細長い木を用意します。これはダイソーの木材です。
これにワトコオイルのミディアムウォルナットでペイントします。

腰壁と同様、ダイソーの細長い木もマステ+両面テープで横に貼り付けて出来上がりです!

廊下も同じ手順で腰壁をつけました!

いかがでしょう!何もない殺風景な廊下が
木のぬくもりを感じられる暖かいナチュラルな雰囲気になりました!

ツルツルテカテカのリメイクシートや壁紙では味わえない、木の良さがありますね^ ^

ドライバーもいらない、とっても簡単DIYです!

  • 83817
  • 1141
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

中1男子と小5男子と0歳女子分譲マンション暮らしです(*´˘`*)フォトではおうちごはんアイデアでは簡単&プチプラなDIYや、お家がオシャレになるような…

おすすめのアイデア

話題のキーワード