粘土みたいな接着剤!?【キンツグルー】でアイアンバーのグラグラを解消!

以前トイレのタオル掛けにと設置した100均のアイアンバー。見た目も可愛いくて気に入っていたのですが、すぐにビス留めの部分がグラグラになってしまいました。

原因は、壁裏の下地を確認しないままビス留めをしてしまった私のミス……。このくらい大丈夫かなと軽い気持ちで付けたのが失敗でした。このまま使い続けるとさらにグラグラが悪化しそうだと心配していたとき、これは使えるかも!と思える画期的なアイテムに出会いました。

ヘンケルジャパン株式会社
  • 5476
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

粘土みたい!不思議な接着剤でグラグラ解消!

こちらは粘土みたいに自由に形が作れる接着剤なんです。
名前は『Kintsuglue(キンツグルー)』。

▪️カラーは白と黒の2色
私は白色を使用してみました。

▪️5g×3コ入り
補修したい部分にもよりますが、ちょっと使いたい時には1袋だけ使ったりもできます。私は3袋分使ってみました。

使い方

使い方は、とっても簡単!

①袋を開けて
②練って
③つけるだけ

これだけです!
3袋分を開けて、10秒くらい練ったらキレイなお団子みたいになりました。

キンツグルーを触る時は、手はきれいに洗って汚れやほこりがつかないよう気をつけてください。

肌の弱い方は手袋を使用した方が安心です。

丸めたキンツグルーを半分にして、左右のビス留め部分につけてみました。
粘土状なので、ビス留め部分と壁としっかり密着できてる感じです。

ここで簡単アレンジ!

このままでも良かったんですが、粘土みたいに型をつけることに。
100均のソフトモールドという柔らかい素材でできた型を、ハサミで切って型押ししてみました。

袋から出したら30分くらいで固まってくるのでそれまでに形を整えます。

なんとなくアンティーク風の雰囲気になったかなと自己満足。
温湿度・接着物や塗布した厚さによって差はありますが、約24時間で固まるので、この状態で一日おきます。

完成!壁にすっと馴染むデザインに

丸一日たって確認すると、アイアンバーのぐらつきも無く、しっかりと固定されていました。
乾いたらそのまま漆喰の壁と馴染んで良い雰囲気になりました。
固まったら絵の具や水性マーカーで着色も可能だそうです。

『Kintsuglue(キンツグルー)』で新しい発見が

今回、設置したばかりのアイアンバーを外さず、そのまま付け足すだけの施工で補修ができました。粘土状になっているので凸凹面も気にせず、使いたい形に自由に作れるのはとても便利です。

成型したりペイントしたりしてDIYできるのも楽しみが広がりますね。普段、木工DIYが好きな私はビス留め以外の方法を思いつかなかったのですが、新しい発見となりました。

他にも金属やガラス、タイルやプラスチックなど施工が難しいアイテムにも使えそうなので、是非また使ってみたいと思います。

みなさんも、不思議な接着剤『Kintsuglue(キンツグルー)』で補修からDIYまで自由に楽しんでみてください。

動画を見て、イメージをチェック!

『Kintsuglue(キンツグルー)』公式Instagram

LOCTITE(ロックタイト)Kintsuglue(キンツグルー) 白色5g 3コ入り KTW-503
商品情報をAmazonで見る

※使用上の注意を確認してから、ご使用ください。

  • 5476
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY、ハンドメイド、百均リメイク、ドライフラワー、多肉植物等、大好きです😄主にDIYの投稿をしていきたいと思います😊よろしくお願いします✨

sanaeさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード