【アサヒペンDIYサークル公式アカウント】Volume.17 セメントプランター

今回はセメントを利用したプランターの作成です。
セメントと聞くと難しそうですが、すごく簡単に作れますよ。

  • 82
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Volume.17 セメントプランター

基本情報

◯所要時間
・1時間程
※塗料の乾燥時間は含んでいません
◯材料
・蛍光塗料スプレー(お好みの色)
・蛍光/夜光塗料用下塗りスプレー
・水性多用途マグカラー(お好みの色)
・セメント
◯その他作成に必要な道具など
・刷毛(細かいもの)
・型(牛乳パック、カップラーメンの空箱など)
・水
・バケツ
・ペンチ
・木の棒
・カッターナイフ
・重りになる小物
・軍手
・ビニール手袋
・マスキングテープ
◯金額
1,000円
※塗料は添付量の金額です。
※その他作成に必要な道具の金額は含んでいません。

[アサヒペン公式]蛍光塗料スプレー 100ml
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る
[アサヒペン公式]蛍光・夜光塗料用下塗りスプレー
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る
[アサヒペン公式]水性多用途マグカラー
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

まずは動画で確認しましょう

詳しい作り方はこちら

今回は、セメントを使って、プランターを作ります★
それぞれ色んな容器を持ってきて、自分の作りたい形を考えました!

材料は蛍光塗料スプレー(お好みの色)、蛍光・夜光塗料用下塗りスプレー、多用途マグカラー(お好みの色)、セメント、刷毛、型(牛乳パック、カップラーメン、プラスチックカップなどの大小を用意)、透明ビニール手袋、バケツ、古新聞、サンドペーパー、木の棒、スプーン、カッターナイフ、ペンチ、マスキングテープ、重りになる小物、軍手です。

バケツにセメントを入れていきます。
セメントはアルカリ性なので、素手で作業をすると手が荒れるよ!必ずビニール手袋をはめて、外で作業しよう!

水を加えながら木の棒を使って、しっかりとペースト状になるように混ぜ合わせます。
硬化が速いので、水を加えたらすばやく混ぜ合わせましょう!

セメントを混ぜ終えたら、型として用意した容器に移します!
容器は大小の大きさの違うものを用意して、大きい方の8分目くらいまでセメントを入れよう!
トントンと床に軽く叩きつけながら、空気を抜いて空洞ができないように入れよう♪

セメントを入れた容器より一回り小さな容器を丁度良い深さまで押し込み、重りを入れます!
重りを入れることで、押し込んだ容器が浮いてこないようになるよ!

固まるのを待つ間に、どんな塗装にするかを考えました★
完成の形を想像して、色を塗る場所を相談しながら休憩タイム♪
紙に設計図を描いたら作りやすいね!

セメントが固まったら、内側の容器をペンチでつぶしながら取り除きます!(左)
外側は、カッターで切れ目を入れて、くるっと慎重に剥がしていこう♪(右)

容器の形通りにつるんと出来ました!セメントの質感がキレイに出ています☆

塗装しない部分をマスキングします!
形が気になる部分があればサンドペーパーで研磨しよう!

蛍光塗料スプレーで蛍光色に塗装したり、多用途マグカラーを使って模様を描いていきます。
どちらもセメントの素材でもキレイに発色する塗料なので、鮮やかで映えるね!
※セメントは1ヶ月ほど乾燥させてから塗装します。※蛍光塗料スプレーを塗る前に必ず下塗りスプレーを塗ってね。

[アサヒペン公式]蛍光塗料スプレー 100ml
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る
[アサヒペン公式]水性多用途マグカラー
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

室内のインテリアとして。流行の男前インテリアとの相性は抜群!
いろんな形を無造作に並べるだけでもオシャレ♪

ベランダ・窓際に並べて置いてもとってもかわいい!
小さめなので、コンクリートのクールな中にも女性らしさがあるね☆
※蛍光塗料スプレーを屋外で使用する場合は、クリエイティブカラースプレーのクリアを上塗りしてください。

最後に

今回使用したアサヒペンの「蛍光塗料スプレー」は、とても鮮やかな蛍光色に仕上がります。
シンプルなものにワンポイント塗装するだけで、ポップで今っぽいアイテムに変わりますよ。

[アサヒペン公式]蛍光塗料スプレー 100ml
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

その他リンク

  • 82
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

塗料(ペンキ)・家庭塗料、塗装用品、インテリア・ホームケア用品等の製造・販売のアサヒペン

おすすめのアイデア

話題のキーワード