【100均リメイク】便利で簡単!レンガ調ねんどを使って難しくないレンガ造形リメイク☆

セリアで見つけた『レンガ調ねんど』
工作感覚でレンガ造形が楽しめるアイテムです(^^)
ねんどなので、混ぜたりする手間がなく、袋を開けたらすぐ使えます。
そんな便利な工作ねんどを使って2通りのリメイクをしてみました!
インテリアのポイントになる雑貨が作れます(^^)/

  • 20196
  • 99
  • 0
  • いいね
  • クリップ

手芸用レンガ調ねんど

セリアで見つけた、手芸用レンガ調ねんどを買ってみました。レンガ柄の造形を作るのに、セメントや漆喰、プラスターメディウム(ターナー)やデコボコベース(ニッペ)などの特殊塗料を使ったりしてきましたが、どれもうまく出来なかったので、ねんどでレンガ調が作れるなら手頃で気軽に出来そう…。
期待大です(^^)

取り出してみました。

少し固い材質のオレンジ色のねんどに、黒い粉のようなものがかかっています。
手でこねてみると黒い粉がほどよくねんどに混ざっていくので、レンガの雰囲気を簡単に表現してくれます。

フォトフレームをリメイク

レンガ調ねんどを使ってセリアの『樹脂フォトフレーム』をリメイクしてみます。

こちらのフォトフレームは、最初からオシャレな文字デザインの紙がセットされています。しかもペラペラの保護フィルムではなくガラスなのでコスパは抜群です。

せっかくのガラスのカバーですが、ねんどで造形していくので取り外してしまいます。

ガラスのカバーを取り外したら土台とデザインされた紙を戻し、マスキングテープで養生します。

レンガ調ねんどを押し付けるようにつけていきます。ねんどはこねなくても、指で押し付けるだけで黒い粉が混ざりこんでいきました。
手作業だからできる自然な凹凸もレンガっぽくなります。

ねんどが乾いて固まる前につまようじを使ってレンガ模様を書いていきます。

このような状態にして乾かし、ねんどが固まるのを待ちます。

絵の具で着色

ねんどだけで自然な色のグラデーションができたので、このままでも良さそうですが、フォトフレームの雰囲気に合わせ、濃いめの色にしていきます。
100均(ダイソー)のアクリル絵の具、茶色と黒を混ぜてこげ茶色を作り、全体に塗ります。
紙の部分にも塗りました。

つまようじでつけたレンガ柄の模様の目地の部分は、ダイソーの水性塗料(白)で塗ります。
目地に色が入ることでレンガがくっきりとします。

完成

レンガ調ねんどでフォトフレームのリメイクの完成です。

手は少し汚れますが、準備いらずですぐ使えるねんどなので、手軽にリメイクを楽しめました。

木の板をレンガ風にリメイク

ついでにもう一つ。木の板を使ってレンガ風リメイクをしていきます。

端材の板があったので、先ほどフォトフレームをリメイクした時と同様に、レンガ調ねんどを押し付けながらつけていきます。

先ほどよりも大きいサイズにレンガ模様をつけました。

ねんどをつけていない場所は、ヘラを使ってニッペのデコボコベースを塗ります。デコボコベースはもったりとした塗料で、漆喰のような質感で模様が作れる特殊塗料です。塗るだけで厚みが出る塗装ができます。

特殊塗料がなければ普通の水性塗料などでも大丈夫です。

ねんどが固まったら、白い水性塗料を塗り、目地にこげ茶色を塗っていきます。

白い水性塗料はベタっと塗らず、下のねんどの色がうっすら見えるくらいに塗りました。

全体の塗料が乾燥したら、エイジングリキッドを全体に塗っていきます。

ブライワックスやアクリル絵の具でも代用可能ですし、キレイなホワイトのままがよければこの作業は省略しても大丈夫です。

レンガボード完成!

手書き文字を入れて完成です♪
木の板なので、本物のレンガよりも断然軽量!

本物のレンガは落下が怖いので飾る場所が限られてしまいますが、これなら棚の上などに置いても落下時の危険が軽減されます。

初めて使ってみたレンガ調ねんどは、使い勝手が良く工作にピッタリのアイテムでした。
難しいレンガ造形が簡単にでき、ペイントなどひと手間加えれば色々なテイストを楽しめます。

ねんどなので買ってきたらすぐに使えて、臭いなどを気にせず室内で気軽にリメイクができます。
他の素材と合わせたり、テイストを変えたり…。リメイクの幅が広がりそうなアイテムです(^^)

閲覧いただきありがとうございました☆


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 20196
  • 99
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

大人カフェ風インテリアを目指して築11年目のマイホームをセルフリノベーションで楽しく居心地のいい空間にしています。ホームセンターや100均グッズなどのお手軽素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード