冷蔵庫をステンレス風にリメイク

我が家の冷蔵庫は白です。
ナチュラルインテリアのころは白の冷蔵庫がとても合っていたのですがテイストを変えてから、ステンレスの冷蔵庫に憧れるようになりました。

まだ使えるのに買い換えるというのはもったいない!

そこで塗り替えて楽しむことにしました。

  • 30518
  • 57
  • 0
  • いいね
  • クリップ

before

beforeはこちらです。

材料です。
まずペンキ!と言いたいところですが、
相手は冷蔵庫。
ツルツルしたものにそのまま塗ってもペンキがはじいてしまいます。

そこで使うのが、ターナーミルクペイントの
マルチプライマーです。


プラスチック製のものや金属製のものにペイントする際に、マルチプライマーを下塗りすることでペンキがしっかりと付着してはがれにくくなります。

床が汚れないように周りを養生します。

冷蔵庫下部分のパーツも取り外します。

まずはヤスリがけ

最初に冷蔵庫全体をヤスリがけをして、ツルツルした感じをとります。
このヤスリがけをするかしないかで、塗った具合ときの具合がかなり違うので、やりましょう!

マルチプライマーをハケで全体を塗って乾かします。

うっすら膜ができているのがわかりますか?
乾いたらいよいよペンキ塗りです!

今回使った塗料は、マグペイントのグレーとシルバーの2色です。
シルバーだけだと、光りすぎる。グレーだけだと、マット。
ステンレス風に近づけれるように2色に混ぜて使うことにしました。

ハケで塗るのももちろんいいのですが、なるべく塗りムラをなくしたかったので、ローラーをつかうことにしました。
ローラーは100円ショップのダイソーのものです。

専用のトレーがありますが、今回はスーパーの食品発泡スチロールのトレーを使いました。

使う前にペンキを割り箸などでよくかき混ぜましょう

グレーとシルバーを混ぜ合わせます。

塗らない箇所にはマスキングテープを貼りましょう。

ローラーを使うと作業がとっても早いです!
ムラも目立たずきれいに塗ることができるので、おすすめです。

マスキングテープを剥がしたら完成!

今回はペンキを使用しましたが、スプレーでもいいですし、黒板塗料などを使うとカフェっぽくなります!
ちょっと、変えてみようかな〜と検討中の方はぜひ試してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 30518
  • 57
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸ですが、原状回復できるやり方を基本にDIYでほっこり温もりのあるお家づくりをしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード