カフェタイムが楽しくなる♪ショーケースとドリップスタンドをDIY

飾りながら収納できるショーケースを、100均一の材料を使って作ってみました(*^^*)

一気にカフェっぽい雰囲気になりますよ♬

  • 27499
  • 687
  • 1
  • いいね
  • クリップ

ショーケースをDIY!

材料

ダイソー150円板 450×250×9…3枚
セリア板      450×150×9…2枚
セリアB5フレーム   4枚
セリア蝶番      4個
セリア取っ手     2個
ワトコオイル(ミディアムウォルナット) お好きな塗料でOK!

100均で買える材料なので、材料費は1296円なり!(塗料や接着剤、ビス含まず)

※前も後ろも開けられる仕様です。前だけopenの物は、フレームは2つだけで、他に背板が必要になります。

作り方

フレームから、すべてのパーツを外し、枠のみにする。
透明シート(フレームの窓)のみ、後から使いますので捨てないでください。

フレーム2枚で、ショーケースの扉1枚分です。
フレームをボンドでくっつけます。
好きな色にペイントし、取っ手と蝶番をつけました。
透明シートは、作業がしにくくなるので、最後までつけません。

展開図の様に、それぞれのパーツをカットしました。

〈底〉
セリアの2枚の板(15㎝幅)を、ボンドでくっつけて30㎝の奥行きにして、底部分に使います。
横幅はB5フレーム2枚分と同じにします。

〈横〉
ダイソーの板(25㎝幅)を使っています。
前面は斜めにしていので、画像のような形になります。

〈上〉
同じくダイソーの板(25㎝幅)を使い、底板・フタ(B5フレーム2枚)と同じ幅にカットします。

組み立てていきます。
フレーム以外の木材をビスで固定します。
ひとつの辺に2箇所ぐらいのビスで留めますが、ボンドを少量つけてから留めることで、完成がしっかりします。
最後にフレームを付けますが、蝶番を留める際は少しだけ隙間をとってください。隙間がないと、扉が突っ張って開きっぱなしになります。

板の厚みが薄いので、ビスは木割れ防止の物がいいと思います。

100均で売っているプラスチック用のボンドを使って、B5フレームに元々入っていた透明シートをフレームの裏から貼り付けて、完成~♪

完成

透明シートにワンポイントを付けました!セリアのクリアステッカーです(#^^#)

中には、コーヒーを淹れる為のグッズを集めました。
これらの道具は、片付けてしまうのがもったいないぐらい、かわいいですよね♪
ショーケースなら、見せながらホコリかぶらずに収納できちゃう!!

キッチン側から見ると…

後ろも開くように作りました!
キッチン側からも出し入れできて便利♪

ドリップスタンド

ショーケースに入っている道具の中に、ドリップスタンドがあります。
簡単に作れるので、作り方をご紹介します!

材料

セリア板   450×150×9…2枚
ボルトナット 直径8mm×長さ240 (ホームセンターで購入。1本150円ぐらい)

ボトルナットを通す穴を開け、ボルトナットを2本通します。
木材を『コの字形』に組んでいきます。
ショーケースと同じく、木割れ防止ビスを使用しています。
好きな色にペイントすれば、もう完成~♬

2本の棒の上にはドリッパーを置き、下にはコーヒーサーバーでもカップでもOK!
無くてもコーヒーは淹れられるけど、あると便利なドリップスタンドです(^_-)-☆

キッチンカウンター全体

ショーケースを入れた、キッチンカウンターの全貌はこんな感じです。
ショーケースとドリップスタンドを含め、他にもカフェの雰囲気に近づけたらいいなぁと、私なりに工夫していることをまとめてみました。
こちらも併せてご覧いただけると幸いです(#^^#)



  • 27499
  • 687
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

夫とこども3人の家族5人でマンション暮らし。子育てと家事と仕事の合間に、チマチマとお家いじり中です♫主婦目線で、お金をかけ過ぎず、便利さと見た目にもこだわった簡…

おすすめのアイデア

話題のキーワード