100均木製なべ敷きを利用し可動式棚を作ろう❗

棚板が自由に取り外しせて、気分や飾るものに合わせて動かせたらいいなぁ~と思った事はありませんか?
今回、鍋敷きを使うことでその理想を可能にしてみました❗
ご紹介させて頂きます☺️

  • 72172
  • 597
  • 0
  • クリップ

材料

*セリア
木製トレイ(M)2個
木製鍋敷き 4個
木板 焼き目付き 45×12㎝ 2枚
アイストラップ 1セット

*ダイソー
板材 400×9×150㎜ 4枚
MDF材 300×400×6㎜ 1枚


好みの塗料、木工ボンド、トンカチ、釘

塗装しよう

ダイソーで購入した板材4枚を全面塗装します。
今回は、セリアで購入していたニス(ウォールナット)で塗装しました。

組み立てよう

写真のように組み立てて、ボンドで固定します。

強度が心配な方は釘で補強してください。

木製トレイにアイストラップを取り付けます。

写真を撮り忘れていたので完成後の写真ですみません😣💦⤵️

トレイは棚にはめ込む引き出しです。

裏から見た写真。

丸環ネジを取り付け、後ろに落ちないようにします。
ネジにした理由は、裏側からも引き出しを利用したくなった場合にネジを取り外せば可能になるからです。
キッチンカウンターに置く目的で作った棚ですので、このようにしました。

次に鍋敷きを準備してください。

4枚のうちの2枚を、写真のようにカットします。

カットした鍋敷きとカットしていない鍋敷きを1組みとします。
それを、棚の内側、側面にボンドで固定します。

左右、同じように固定してください。

鍋敷きを利用することで、面倒な計測をする必要なく左右対象に棚板を嵌め込む場所ができます✨

焼き目付きの木材を棚の大きさに合わせてカットします。

完成❗

カットした焼き目付き木材を嵌め込んで完成です❗私は今回、2枚しか準備してませんが、4枚可能です。

棚板を移動してみました☺️

1番上に2枚はめると、広々と使えます。

飾ってみました✨

引き出しには、コースターとふりかけ🎵

気分に合わせて棚板を移動させ、インテリアを楽しもうと思います😌

とりあえず、こんな感じに落ち着いたキッチンカウンターです☺️

カットも少なく、簡単に出来上がります。ぜひ、作ってみてはいかがでしょうか?☺️


最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • 72172
  • 597
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード