【100均簡単DIY】木材カット塗装無し‼︎マグネット収納ラック第2弾。まだあった‼︎セリアの優秀棚受けパーツ

以前のアイデアでセリアの棚受けを使って棚を作成した時、板の幅が9センチと限られているとしていたのが棚受けシングル(簡易タイプ)でしたが、棚受けダブル(エッジタイプ)という商品を使えば違う幅の板でも作ることができました。凄く簡単に出来たので良かったら参考にしてください。

  • 28317
  • 498
  • 0
  • クリップ

材料

《セリア》

木板 焼き目付き45㎝×15㎝→5枚
棚受けダブル(エッジタイプ)4P→1個
棚受けシングル(エッジタイプ)8P→1個
超強力マグネット2P→2個
ブリキプレート→1枚
アルミキャップPETキャニスター950ml→3個

《その他》
瞬間接着剤
釘6ミリ→適量

作り方

ブリキプレートを半分のところに印を付けます。(約15センチ)

印を付けたところを✂︎ハサミでカットします。ブリキプレートをハサミ✂️で切る際ケガには十分に気をつけてください。

↑写真のように板1枚に、カットしたブリキプレート2枚を横に並べて6ミリの釘で固定します。(釘を打つ前に、材料とは別の長めの釘で下穴を開けておくと釘が打ちやすくなります)
これが上板になります。

↑写真のように下から22センチのところに印を付けます。これを2枚用意します。これが側板になります。

↑写真のように棚受けダブル(エッジタイプ)4Pを付属のネジで固定します。

↑写真のように、板をはめ込み付属のネジで固定します。

↑写真のように、ブリキプレートを付けた上板を棚受けシングル(エッジタイプ)8Pを使って付属のネジで固定します。

↑写真のように、底板を棚受けシングル(エッジタイプ)8Pを使って付属のネジで固定してください。

↑写真のように、アルミキャップPETキャニスターに超強力マグネットを瞬間接着剤を付けて固定して乾かしてください。

↑ダイソーのステッカーをキャニスターに貼ってみました。

完成です‼︎

今回は、コーヒーや紅茶などを入れたかったので大きめのキャニスターを使いました。
キャニスターの蓋の大きさに対してマグネットが小さいのでキャニスターがゆらゆらしたりしますが、落ちることはありませんでした。もう少し大きめのマグネットが良かったのかもしれないですね。ブリキプレートの切り口は危ないので手を切らないように気をつけてください。前回同様、切り口にマスキングテープなど貼るのをオススメします。
追記ですが棚を作るとき背板がないと安定感がありませんが、この棚受けパーツを使うと背板無しでも大丈夫なところがすごいと思います。板の幅が違っても作れる事がわかりましたが、板の厚みは9ミリに限られてます。セリアに売っている木板の厚みは9ミリがほとんどなのでセリア専用ですね(^_^*)

  • 28317
  • 498
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード