コストコのプレスンシールがすごかった!

みなさんが大好きなコストコ、その中でも人気な商品の1つであるプレスンシール。食品の鮮度が保ててとっても便利なんです!!

  • 167343
  • 1245
  • 1
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。いつも読んでくださいましてありがとうございます!

みなさんが大好きなコストコ、我が家も虜です(笑)

色々な商品が大容量、お得にお買い物ができてとっても楽しいですよね!

以前コストコに行った時に、オキシクリーンがものすごく売れていました(笑)


そんなコストコで売っている『プレスンシール』みなさんご存知ですか?

食材を冷凍するのがとっても楽しくなっちゃうステキな商品なんです!

コストコの『プレスンシール』

正式名称
GLAD Press’n Seal Strage Food Wrap
30cm×43.4cm. ←結構大きめです!

耐熱温度100度
耐冷温度-23度

一箱でタッパ役280個分の保存能力があるそうです。


金額は3個セットで税込1498円!
この大きさなら言うことなしのコストパフォーマンスだと思います。

箱を開けてみるとこんな感じになってます!

結構大きめなので、重たいです(笑)

人気の理由

コストコのプレスンシールをリピートする人が多い理由は、その密封性!!

まず、プレスンシールと普通のサランラップの大きな違いですが、プレスンシールの片面には粘着性があります。

粘着性と聞いて、体に害があるの?と思う方も多いと思いますが、大丈夫。

チューインガムと同じ素材だそうです!


この粘着性が密封性を高めてくれます。

密封性が高いと食材の鮮度が保たれやすいので、通常のサランラップで冷凍するのとプレスンシールで冷凍するのだと、美味しさに差がつくと言われています。


コストコの食材は大容量のものが多いので、みなさん小分け冷凍されますよね!
プレスンシールで密封し冷凍すると美味しさがキープできると思いますよ!

早速コストコのパンをプレスンシールで密封してみました!

早速コストコで買ったコーンパンを小分け冷凍することにしました。
プレスンシールで小分けしたいと思います。

まずはプレスンシールの粘着性がある方を上にします。

(蓋を開けた時の裏面が粘着性がある方です。)


その上に冷凍したいものを並べます。

プレスンシールを半分に折り、食材の中心から外へ外へ空気を抜くように、プレスンシールをくっけます。

ここで失敗してしまっても大丈夫!
プレスンシールは剥がしてくっつけてを繰り返すことができます。

しっかり空気を抜くことでフードシーラのように食材を密封することができます。

お肉は特に密封性が高いと冷凍した時に結露がつかないですし、臭い漏れを防ぐことができます。

あとは余分なプレスンシールをカットします。

プレスンシールの粘着性がない方同士はくっつかないので、重ねて冷凍しても、食材と食材がくっつくことがありません。

ラベリング不要!

またもう一つのいいところは、プレスンシールはペンで書けるんです!

面倒なラベリングは不要ですね!

またシールを貼っても冷凍すると剥がれちゃうことが多いんですよね。

これなら楽に、買った日付や食材名をかけますね!

1つだけ注意点!

通常のサランラップやクレラップよりふた回りくらい大きいので、収納場所を確保してから購入を決めた方がいいと思いますよ!

コストコにはよく行くけどまだ買ってないよーって方、これからコストコに行く方、ご参考になれば嬉しいです!



Instagram、楽天ROOMもやってますので、良かったら見てみてください!

  • 167343
  • 1245
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。 6歳と3歳の子供を持つワーキングママのAyakaです!Ameba公式トップブロガーhttps://ameblo.jp/ks-myhome 『家族が…

おすすめのアイデア

話題のキーワード