防災用の水も大丈夫!カラーボックスで「頑丈ワゴン」アレンジテクニック

防災・ストック用の大量の水、玄関やキッチンの床に置きっぱなしになっていませんか?
重ーい水を収納する方法として、カラーボックスのアレンジテクニックをご紹介します。

  • 197197
  • 2801
  • 6
  • いいね
  • クリップ

玄関に水置きっぱなしは避けたい

防災グッズの準備や備蓄はしていますか?
まず、欠かせないのが「水」ですよね!
でも水は重たいし、ともすれば玄関に水が置きっぱなしのご家庭も多くあります。

我が家はカラボでストック水収納

我が家の防災テーマは「自宅で待機しなくてはならなくなった時、3日間は誰のお世話になれなくても、それなりに過ごせる」。

我が家は大人二人なので数日なら、いつも食べている食事を食べたい、環境が変わって家族(夫)を不安にさせたくないというようなこともないので、「しばらくは自力で生きていけるように」最低限の準備をしています。

だけど納戸も押入れも無い我が家。
玄関に置いてしまうことは避けたくキッチンに「ローリングストック」としてカラーボックスで保管しています。

時々、ペットボトルの水を飲んでいたら期限切れすることなくまわっている。
そんなゆるーい感じです。

準備グッズ

・ニトリのカラーボックス2段タイプ1台
・追加棚板1枚
・カラーボックス用キャスター
・カッティングシート
・把手2個

工具はドライバーとハサミを使用します。

カッティングシート(リメイクシート)を前面だけに貼っています。
組み立てる前に貼ると楽ですよ!
(画像は使用したシートとは違う物です)

こちらも100円ショップセリアの把手

把手は、裏からカラーボックスの元々あった穴を利用して取り付けるだけですので超簡単!

POINT

底が抜けないように、棚板を裏に両面テープで貼り、その上にカラーボックス用のキャスターをテープでぺたり。

真上から見るとこんな感じです。
カラーボックスの「棚板」が「底板」なのでジャストサイズ!

お店に白黒キャスターが1セットずつしか売っていなくて。。
どうせ奥は見えないし色違いでもOK(・∀・)

ひっくり返せば水にお米にたっぷり入れてもビクともしないワゴンの出来上がりです。

中には仕切りがわりにニトリのインボックスと無印良品のファイルボックスを入れています。

簡単でローコストなのでおもちゃ収納などにも良いと思います。

以上です!いかがでしたか?

お片づけは、グッズだけでは解決できません。
まずはこれを作って置く場所あるかな?全部入るかな?の確認です!

そして、場所が決まると「ここに入りきるだけ」が次のルールですね!

普段使うグッズが多いから防災グッズが入らない。
防災グッズが多すぎるから普段暮らしづらい。

なんてことがないように!
参考になりましたら是非トライしてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 197197
  • 2801
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

建売住宅モデルルームの装飾と個人宅のコーディネートを行う中で、「見せるためのインテリア」と「実生活でキレイを維持できるインテリア」は全く違うと知り、収納インテリ…

おうちデトックス 大橋わかさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード