【100均DIY】素麺の木箱をリメイク❗️簡単❗️可愛い❗️ショーケースに❗️

夏のお中元で素麺を頂くこと、ありますよね。その素麺の入れ物が木箱だったら✨捨てるのはなんだか勿体ない。ということで、100均のアイテム4点を使って可愛い扉付き木箱にリメイクしてみました。

  • 6170
  • 68
  • 2
  • いいね
  • クリップ

材料

いただいた素麺の木箱。
サイズは、30.5×23.0cm
この下の箱部分を使います。

セリアで購入したもの

▪️A4サイズの木製アートフレーム
▪️A4サイズの透明の下敷き
▪️蝶番
▪️アイアンハンドル

その他使ったもの

▪️サンドペーパー
▪️塗料
▪️ハケ
▪️定規
▪️カッター
▪️えんぴつ
▪️木工用ボンド
▪️ドライバー
▪️工具用ニッパー

作り方

素麺の木箱とフレーム部分を塗装します。
私は家にあった水性スティン(オーク)で塗装しました。
塗装無しのままでもナチュラルな感じでいいと思います。
もし塗装する場合は、木箱のツルツルした面をサンドペーパーで削って塗装して下さい。そのままだと、塗料をはじきます。

塗装したら、もう一度サンドペーパーで少し削ってエイジング加工するといい雰囲気になります。

フレームについている透明なシートは柔らかすぎるので、透明の下敷きを使います。枠にはめてみました。サイズもバッチリです。

フレームの裏についている厚紙(ダンボール)をはめてみました。黒い留めの部分が隠れる幅で線を引いてカッターでカットします。幅は1.3cmくらいです。

黒い留め部分が表からみえません。ダンボールの素材がナチュラル感があって、チラッと見えるのが可愛いです。カットした面がケバケバしていたら、指でこすってなじませて下さい。

表のフレームから隠れる範囲でボンドを塗って貼ります。

次に蝶番をとりつけます。扉、木箱の順番で取り付けると安定してつけやすいです。

アイアンハンドルは、フレームより大きいですが真ん中くらいに取り付ければそんなに気になりません。付属のビスも長くて突き抜けてしまいました。これは修正したいと思います。

一旦外して、工具用ニッパーで突き抜けた分くらいのビスの先をカットします。
ニッパーの根元を使うと割と簡単にカットできました。
カットしたら、また取り付けて下さい。

完成

完成です。紅茶のティーパックなど入れてみました。来客時に選んでもらうのもいいですし、自分も毎日楽しくなりそうです。他にもちょっとしたお菓子入れにしたり、雑貨を飾っても可愛いいと思います。

素麺の木箱の形も色々種類があります。もしパネルとサイズが合わなければ、蓋部分をそのまま使ってもいいと思います。
実際、私も木箱とフレームのサイズはピッタリではありません。多少フレームの方が大きいですが、バランスがおかしくない程度であれば大丈夫です。

100均の転写シールを貼ってみたり、英字シールを貼ったりして自分好みのオリジナル雑貨にリメイクしてみませんか(╹◡╹)
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 6170
  • 68
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY、ハンドメイド、百均リメイク、ドライフラワー、多肉植物等、大好きです😄主にDIYの投稿をしていきたいと思います😊よろしくお願いします✨

sanaeさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード