☆100均アイテムで収納ボックスをDIY☆

まな板(木製のカッティングボード)を
使用して何かを作ってみたかったので
チャレンジしてみました(^_^)

良かったら見ていってください.。.:*☆

  • 46247
  • 330
  • 2
  • いいね
  • クリップ

【材料】

*12cm木板…… 1枚 (セリア)

*ハンドルウッドカッティングボード
(ダイソー)…… 2枚

*ウッディスクエアBOX
(セリア)…… 2個

*木製丸棒2P……(セリア)1個
*アンティークの取っ手(セリア)1個
*蝶番 (セリア) 1個


【その他にいるもの】

*お好きな色の塗料
*刷毛
*塗装の際に使う敷物
(レジャーシートetc…)
*ノコギリ
*金槌
*定規
*鉛筆
*木工用ボンド
*ドライバー
*釘 (細めのもの)
*キズ防止フェルトシール
(100均で買えます)
*ハサミ✂️

では 作り方を紹介します☆

主な材料は下の写真の通りで

木板をウッディスクエアBOXに合わせて
カットしていきます。
(側面です)

写真はBOXを倒して撮ってます。

印を付けて線に合わせて
ノコギリでカット。

それを2枚作ります♪♪

カットしたものがコチラになります

次に好きな色に塗装していきます。

ワタシはナチュラル系と白が好きなので
2色で塗装しました♪♪

次に先ほどカットした木板の1枚に
木工用ボンドを付けてウッディBOXの側面に取り付けます。

付けたらBOXごと立てます。

反対側も同じように取り付けます。

出来たものがコチラになります。

乾いたら次に
もう1つのBOXを被せる形にして
蝶番を付けます。
矢印の部分に取り付けます。

セリアのアンティーク蝶番には付属のネジが付いてますがBOXを突き抜けてネジが飛び出る事もあり危険なので、以前紹介したフェルトのキズ防止シールを使ってカバーしましょう。

※ 蝶番の失敗の穴がBOXに付いてますが
スルーでお願いします(m*_ _)m(笑)

出来たら次に側面に
ウッドカッティングボードを木工用ボンドを使って取り付けます。
倒すとやりやすいです。

木工用ボンドを塗り終わったら
カッティングボードを乗せます。

ウッドカッティングボードを乗せたら
立てます。
少し乾いたら反対側も同じように取り付けます

また倒して反対側も同じように取り付けます

こんな感じで乗せたら
また立てて乾かします!

補強のために釘を打ちます。
木材を突き抜けない程度な釘を使ってください。

次に取っ手を付けます。

取っ手には付属のネジが付いてますが
今回は木工用ボンドで取り付けました。

取り付ける際にBOXに段差がついてしまうので写真の様に、あとで使う丸棒でBOXを一時的に固定します

ある程度平らになったら真ん中に
取っ手を付けましょう。

乾いたら最後に
丸棒をウッドカッティングボードの穴に入れて好きな長さでカットします

入りにくい場合はグルグルと丸棒を回しながら穴に通すと入りやすいです。

写真のように鉛筆で印を付けるとカットしやすいですよ...♪*゚

ほぼ完成です(*^^*)

この形ってホントに可愛いですよね♡

あとは中にランチョンマットやお菓子などを入れてキッチンカウンターに置いたりすると
とっても可愛いですよ♪♪

最後までお読み頂き
ありがとうございました.。.:*☆

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです♡

  • 46247
  • 330
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

✩ DIYが好きです^^* 自分なりにボチボチやってます笑♡ 皆さんの投稿やアドバイスで 勉強もさせてもらってます*(^o^)/* ヨロシクお願いしますm(*_…

おすすめのアイデア

話題のキーワード