絶品!ゆで卵のしょうゆ漬けを作るコツ

  • 1028
  • 74
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ゆで卵のしょうゆ漬けの簡単な作り方を紹介!弁当にもおすすめの一品

ラーメン屋さんのラーメンにトッピングされている、とろとろのゆで卵のしょうゆ漬けを自分で作ってみたいと思ったことはないだろうか?一見調理時間がかかりそうに思われるが、実は時短で作る方法があるのだ。また、保存方法や弁当用のゆで卵のしょうゆ漬けの作り方も紹介するので、ぜひ見てほしい。

1. 時短で作る美味しいゆで卵のしょうゆ漬け

材料は卵5~6個に対し、しょうゆ大さじ4・みりん大さじ2・砂糖大さじ1・水大さじ3。やや濃いめのタレに漬けるのが時短でゆで卵のしょうゆ漬けを作るコツだ。最初にこれらの材料をしっかり混ぜ合わせ、沸騰させてから粗熱を取ろう。その間に卵を茹でるのがおすすめだ。卵は調理の直前に冷蔵庫から出し、水から入れて沸騰させて5分くらい茹でよう。好みで茹で時間を少し短くしたり長くしたりするのもいいだろう。

卵を茹でたらすぐに氷水に浸そう。温かいままにしておくと、予熱でどんどん固くなってしまうからだ。ゆで卵を氷水に浸す理由は、このほかにも殻をむきやすく効果があるからだ。

冷やしたゆで卵の殻をむき、ジッパーつきの袋に入れ、最初に作って冷ましておいたタレを注ごう。そしてゆで卵がしっかりとタレに浸かるように入れて、空気を抜きながらジッパーを閉めるのだ。2~3時間くらい漬けて味をなじませると、美味しいゆで卵のしょうゆ漬けのできあがりだ。そのまま食べるときは漬けダレを卵にかけて食べるとより一層美味しくなるので、ぜひやってみてほしい。

2. ゆで卵のしょうゆ漬けの保存方法とは

美味しいゆで卵のしょうゆ漬けはたくさん作り置きしたいものだ。だが、加熱した卵は日持ちしない。固茹での場合は冷蔵庫で1週間から10日くらい、半熟の場合は3~5日程度だ。卵は冷凍保存には不向きである。冷凍すると白身の部分がスカスカになり、味や食感を損なってしまうからだ。またしょうゆ漬けしたゆで卵を保存するときは、まず漬けダレから出す必要がある。時短で作れるように濃いめのタレに漬けた場合は、長時間漬けすぎると味が濃くなってしまうからだ。冷蔵庫で保存するときは漬けダレから取り出し、タッパーなどに移すことをおすすめする。

漬けダレは捨てずに別の容器に移し替えて冷蔵庫に保存し、食べるときに少しかけて食べるのもいいだろう。漬けダレに使用する調味料は、どれも単体では長期保存が可能だ。しかし空気に触れると酸化が進み、保存状態によっては、カビが発生することもある。とくに卵を漬けたタレは長期保存には不向きである。漬けダレも安全性を考慮して保存期限は3~5日程度とし、使いきれなかった場合は処分しよう。

3. ゆで卵のしょうゆ漬けは弁当にもおすすめ

ゆで卵のしょうゆ漬けは弁当のおかずにもおすすめだ。そのままでも美味しいがアレンジ次第で毎日飽きないおかずとなる。弁当用に作る場合は少し固めの半熟がいいだろう。とろとろの半熟ゆで卵が7分程度なので、それより少し長めの8分茹でてみよう。
もちろんこのときも、茹で終わったら氷水に浸して加熱が進んで固くなるのを防ぐことが大切だ。

ゆで卵のしょうゆ漬けを弁当のおかずとして利用するメリットは、味がしっかりしみ込んでいるので手を加える必要がないことだ。だが、ちょっとひと手間加えるとさらに美味しいおかずとなるのだ。おすすめアレンジはスライスチーズとトマトケチャップをかけた、簡単ピザ風味のゆで卵。彩りをよくするため仕上げにパセリをかけてみるのもいいだろう。

さらにほかにも美味しいアレンジ方法がある。それはゆで卵のしょうゆ漬けをまるごと1個包んだハンバーグだ。ゆで卵を覆うようにハンバーグのたねで、厚くなりすぎないように包もう。卵はすでに加熱済みで、肉も分厚くないため加熱時間は短くて済むのだ。
ただし注意点として、焼くときの熱で卵の黄身が固くなってしまうため、このメニューに使うゆで卵は、少しやわらかめの半熟にするのがいい。時短でボリュームのあるハンバーグができるのでぜひ挑戦してほしい。

結論

美味しいゆで卵のしょうゆ漬けは、濃いめの漬けダレを使うことで時短になる。茹であがった卵はすぐに氷水に浸して熱を取ることで、加熱が進んで固くなるのを防ぎ、さらに殻もむきやすくなる。また、ゆで卵のしょうゆ漬けは弁当のおかずとしても使えるのだ。簡単で美味しいゆで卵のしょうゆ漬け作りにぜひ挑戦してほしい。

この記事もCheck!

投稿者:

オリーブオイルをひとまわし編集部

  • 1028
  • 74
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

月間500万人が利用する国内最大級の男性向け料理・家事メディア「オリーブオイルをひとまわし」公式アカウントです。「男の料理は知識でうまくなる」をコンセプトに、簡…

おすすめのアイデア

話題のキーワード