『物を減らす』と家事の負担がぐんっと減る!!

私は、2年前に仕事を始めた時に、育児と家事と仕事を同時にこなしていく大変さを痛いほど感じました。

このままでは、家の中がぐちゃぐちゃになっていくだけでなく、子どもとの時間も全然とれないと思い、生活の見直しを始めました。

その結果、少しずつですが暮らしは整い始め、今では子どもたちが寝た後に自分の時間を持てるゆとりも出てきました。

我が家が、ここにいたるまでに実践してきた取り組みについて紹介します。

  • 90721
  • 1256
  • 2
  • いいね
  • クリップ

物が減ると家事がラクになる!!

我が家が一番最初に行った暮らしの見直しは、『ものを減らすこと』です。
家の中の物を半分ほどにまで減らしました。

収納スペースの中のものを減らすと、なんでも収納に片付けられるので、部屋の中がすっきりします。

物がなくなると、掃除が楽になります。
床などにも物を置かなくてもよくなるので、掃除機をかけるのにかかる時間が半分に減りました。
棚の上に置かれていたものも無くなって、ホコリが積もることもなくなりました。

特に、掃除が大変なキッチンに関しては、最低限まで物を減らしたので、そちらに関してはこちらの記事をご覧ください。

物が減ると時短につながる!!

物がなくなると、置きたいところに置きたい物を置けるようになります。
使う場所の最短距離に収納できるので、すごく時短に繋がりました。
最短距離収納についてはこちらの記事をご覧ください。

減らす基準は『それをなくして家族はラクになるか』

物を減らすと家事の負担がぐんっと減ります。
ですが、我が家では、何でもかんでも減らすのではなく、あった方が便利なものはたとえ2つあっても残してあります。
例えば、ドライバーは工具箱と電池箱の2箇所にあります。
以前は電池交換のたびに工具箱からドライバーを取り出していましたが、電池箱の中にもセットしておくようにしたら、この箱を持ってくるだけで電池交換が完了するので、時短にもなったし、ドライバーが出しっ放しになることもなくなりました。
物を減らす我が家の基準は『それをなくして家族がラクできるか』です。
なので、ほかのミニマリストの方とは違い、あった方が便利な炊飯器やトースターなどは、全部とってあります。

具体的な方法はこちら

そこで、我が家の生活を劇的に変えてくれた“ものの減らし方”については、ここに至るまでに実践したことをこちらに全てまとめてあります。

もっと家事の負担を減らしてラクをしたいという方は、ぜひ一度読んでみてください。

  • 90721
  • 1256
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

おすすめ

話題のキーワード