スッキリ見える部屋 のための片付け。「まずはここから」の4箇所とは!

片付けても片付けても、なかなか「スッキリ」した部屋にならない・・・

そんな時にチェックしてみてほしい4箇所をご紹介!!


「まずはここから」片付けてみると、スッキリ見えるはず!!

スッキリ片付いた部屋は、掃除も楽チンですよ◎

  • 248837
  • 2881
  • クリップ

スッキリした部屋を目指して!意識的に片付けている場所4つ

こんにちは!


断捨離して、家の中のモノを減らすようになったら暮らしが少しずつスッキリ整って快適になってきた、マツと申します!




(断捨離の成果やふだんのくらしを、ブログ「スッキリせいとん」につづっています。)

スッキリいつでも片付いた家!!

とても憧れますよね。



筆者宅は断捨離の末かなりのモノが減りましたが、それでも家族4人で暮らしているとだんだん散らかってしまいます。

生活している以上はどんどんモノが家に入り込んできてしまうので、仕方のないことともいえます。




片付けても片付けてもなんだかスッキリしないとき。

本記事ではそんなときこそチェックしてほしい、
「まず片付けるべき4つの場所」
をご紹介します!



ここさえ片付けば、スッキリ見え間違いなし!?



もしよろしければ、最後までお付き合いください◎

①床に直置き、していませんか?

読みかけの本、
買ってきた日用品の買い物袋、
子どもが出しっぱなしにしたおもちゃ、
いつかまとめてリサイクルに出そうと思っているうちにつみあがったダンボール・・・

床に置いたままのもの、ありませんか??



筆者宅には3歳と1歳の子どもたちがいるので、
「いたずら防止と安全のため」
というのをきっかけに、床にモノを直置きしないようになりました。




今も、子どもが毎日遊ぶおもちゃの箱以外は、直置きのモノはゼロです。

床に何も置いてないと、とてもスッキリ広々して見えます。

②キッチンカウンターの上

キッチンカウンターはとても便利ですよね!




前述したとおり小さい子どもがいる筆者宅。

「子どもの手が届かないから」

と色々なものがポンポンと置かれてしまいます。



・子どもが届かない高さで安心
・玄関からリビングへの通過点
・キッチンからもダイニングからも手が届く



そんな便利すぎるキッチンカウンター、
気が付いたらこんなふうに・・・

▼ビフォー

ウェットティッシュや手帳、
鍋敷き、
お掃除用のセスキ水スプレー、
(小さくて見えづらいですが)3歳の娘が外で拾ってきた小さな貝がらまで。汗


ついついチョイ置きしてしまうカウンターも、気が付いたときにリセットするようにしています。





▼アフター

ティッシュや少しの筆記用具など、必要なモノは無理して撤去せず、もとあった場所にもどしただけで気持ちのいいカウンターに。





▼キッチン全体で見てもスッキリしました。

キッチンカウンターのスペースが空くと、見た目がスッキリして見えるのはもちろん、料理の作業スペースも広がり効率もあがりますね!

配膳の時にも楽々です。

(※カウンターのおきっぱなし郵便物の上に、料理の皿をドンと乗せたりしがち。汗)

③ダイニングテーブル

食事だけでなく、お絵かきやワークスペースとしても使用しているダイニングテーブル。

使用していないときには基本的に何も置かないようにしています。

前述した床と同様、ダイニングテーブルは部屋の中でも広い面積の平面。

ここに何も置いてないだけでグッとスッキリ感がアップします!

④その他家具の上の「ちょい置き」

ついついやっちゃう、チョイ置き。

「チョイ置き」のつもりが「ずっと置きっぱなし」になってませんか??



筆者宅では飾り物も含めて「基本形=モノがゼロの状態」にしているので、置きっぱなしのモノがあるとすぐ気づけるようになりました。

▼テレビボードも、

▼ソファの奥にあるチェストの上も。

チェストも気が付いたときに
基本形(=モノがゼロ)の状態
にリセットするようにしています。


▼日常ではこのように洗濯物が置きっ放しになりますよね~

何か置きっぱなしなのがNG ではなく、
置きっぱなしに気づくことができればOK!

あとは片付けさえすればいいんです◎

お読みいただきありがとうございます^^

スッキリ見える部屋のための片付け。

「まずはここから片付けるべき4箇所」
をご紹介しました。


①床
②キッチンカウンター
③ダイニングテーブル
④家具の上のチョイ置き


こちらをチェックしてモノを片付けていけば、スッキリ見えること間違いないです!




そして。

それでもモノが溢れて片付ける場所がない場合。

それは、溢れてしまったモノや収納の中のモノの見直し(断捨離)の合図かもしれません。


断捨離することが全てではありませんが、
今回ご紹介した「スッキリ見える部屋」は「掃除のしやすい部屋」でもあります。




毎日片付けや掃除が大変だなぁ・・・

と感じたとき、本記事を思い出していただければ幸いです^^





この記事が、どなたかの参考になればとても嬉しく思います^^

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!



※筆者、マツのブログでは日々の暮らしのことを記録しています。
断捨離や子育て、ママの服など・・・よろしければこちらもどうぞ^^

こんな記事も書いています

LIMIA掲載中の記事にはこんなものもあります。

よろしければ合わせてご覧ください^^

【洗面所スッキリ見せテク】「タオルの色、揃えてますか?」おすすめな色とその理由3つ

洗面所で存在感のあるモノ。 そのひとつといえば「タオル」ではないでしょうか。 カラフルなフェイタオルやバスタオル、それぞれまとめて「みえる収納」にするとなかなか目立ちます。モノが多くて散らかっている印象になることも。 そこで、我が家では色をそろえる事でごちゃつき感をセーブしています。 では、「何色で揃えるのがいい??」 我が家の例をあげながら、おすすめの色とその理由についてご紹介いたします◎

マツ
  • 248837
  • 2881
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード