超簡単DIYで楽チン快適生活

超簡単DIYで、毎日の家事をラクにします。やることは、ただ1つ。キャスターをつけるだけ。たった2つの道具を使うだけなので、誰でもできちゃいます。

  • 10652
  • 55
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1つキャスターを付けたその日から、「なんてラクなの」(笑)。掃除1つするにも、避ける力が入らないのです。そこから始まったわが家のキャスター取り付け生活をご紹介します。

1番最初に取り付けたものは?

わが家は、ガスファンヒーターを使っています。これが、すぐ暖かくなるので重宝していますが、ちょっとした向きを変えたい時があります。そう、その瞬間「重たい」と小さなストレスがありました。
ここで、「キャスターをつけるとどうなるんだろう」と思い、板に4つのキャスターを取り付けて、動かすようにして見ました。
これが、なんと毎日のちょっとしたストレスがすっきり!!
この日から、キャスターを使ってストレスフリー生活「すっきり貯金」を始めました。

冬の間お世話になったガスファンヒーター。朝早く起きて寒いのも、キャスターを取り付けた台を作ったおかげで、思った場所に移動することができます。

キャスターの取り付け方法

ホームセンターでキャスターと、釘を購入。取り付けるために、きりとドライバーを用意します。

最初に、ドライバーで回しやすくするために、きりを使って穴を開けていきます。
取り付けたい場所へキャスターをあて、ネジを取り付ける4角に穴を開けるだけ。穴を開けるといっても、ネジの先が少しあてがる程度。
DIY初心者の私でも簡単にできました。


次に、ネジを使って止めていく作業。
これもきりでネジを止めやすく穴を開けたので、ここでもDIY初心者の私でも簡単にできました。

4箇所キャスターを取り付けた所要時間、20分。
初めてだったので、要領が悪く20分かかりましたが、それでも許せる時間内(笑)。
次にやったときは、10分くらいで取り付けることができました。

キャスターつけて快適生活の始まり

キャスターをつけることが「簡単」と思えるようになったこの日から、快適生活が始まります。わが家は動かしたいものには、キャスターを取り付けています。プリンター、ラック、収納箱....等、おかげさまで、掃除するたびに「よいしょ」と掃除機を止めて動かしていたものが、今では、片手でサッと動かすことができます。

見えるところだけではありません。扉の中でも、キャスターを使って出し入れをラクにしています。
ホットプレートも、重いとついつい「出すのが....収まるのが....面倒」となりがちでしたが、キャスターのおかげで、子どもでも出し入れできるようになりました。今では、ホットプレートを使う頻度は高い(笑)。わが家の、大雑把料理に大活躍してくれています。


「キャスターをつけるだけ」!たったこれだけのことで、家族へも頼みやすくなったり、毎日の掃除や移動がラクになりました。DIY超初心者の私でもできたのが嬉しいところです。

  • 10652
  • 55
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

収納も考え方も整理して、家族みんなハッピーに!カメラを使って心充たされる暮らしを見つけます。「丁寧な暮らしがしたいけれど、時間に追われて…」「片付け本を読んでも…

おすすめのアイデア

話題のキーワード