【壁面収納】壁に穴を開けずにダイソン掃除機を収納DIY!木材にオススメのオイルもご紹介

ダイソンの掃除機を、壁に穴を空けずに収納したい・・・。
ラブリコを使って簡単に部屋に柱を立ててみました!
塗った「ワトコオイル」もおすすめです。

  • 37347
  • 588
  • いいね
  • クリップ

はじめに

私事ですが、2019年1月に引っ越しをしました!
築16年の家から新築に住み替えです。

何もかも新しいので、壁に穴を開けたくない・・・。
ダイソンの掃除機、どこに収納しよう。
色々調べてたどり着いたのが、「ラブリコ」を使った壁面収納です。

簡単で、安くて、おしゃれに、部屋に柱ができました。

Afterから

まずはAfter写真から!

木材にオイルを塗り、上下にラブリコをはめて柱の出来上がりです♪

ホームセンターでカットしてもらって、オイルも塗らなければ
買ってすぐできます。

用意するもの

【必要な物】
ラブリコ(ディアウォールでも)・・・1セット
2×4木材・・・1本
※ホームセンターなどでカットしてもらうとラクです。

【無くてもよい物】
ワトコオイル
やすり(荒い#100くらいと仕上げ#1000くらいのもの)
※これらは無くても良いですが、使うと仕上がりが良くなります。

ラブリコ(LABRICO)とは

木材の、下と上にはめる道具のことです。
ネジを回すことでしっかりと突っ張ることができます。

ホームセンターやネットショップで購入が可能で、
上下セットで販売されています。

私が購入したオフホワイトの他に、ブロンズとヴィンテージグリーンがあります。

取り付け方

2×4木材を突っ張る高さより95mm短くカットする。
最寄りのホームセンターでは木材は700円くらい。カットは50円でした。

私は長いまま購入して、家でカットしました。

ラブリコを上下にはめる。

突っ張る場所に立てて、ネジを回したら完成!
簡単ですね♪

もうダイソンついてますが・・・。

仕上がりを良くするために

ワトコオイル

私は買ってきた木材にお気に入りの「ワトコオイル」を塗りました。
手触りが良く、見た目も木の美しさが増します。

色はミディアムウォルナットです。
200mlで1000円くらいです。

ワトコオイルの塗り方

木材の表面を荒いやすり(#100くらい)で削る。
※ザラザラが気にならなければやらなくても良いと思います。

「ワトコオイル」をよく振って、木材に塗る。
私はウエスにつけてそのまま塗りました。

ハケで塗って、ウエスで余分なオイルを拭き取るやり方もあります。

15分くらいの半乾きのうちに細かいやすり(#1000くらい)でこする。

これもはぶいても良いかもしれませんが、やると仕上がりがなめらかになります。

半日~1日おいて乾燥させる。

ワトコオイルの特徴

「ワトコ製品は、一般の塗装と異なり、表面に塗膜を作らず、ゆっくりと木に浸透させて仕上げます。浸透後、溶剤が揮発すると、オイルの主成分は空気中の酸素と結合し、酸化重合によって硬化して木を保護します。このためワトコ製品は、木がもっている美しさや、しっとりした木肌を表現するのに最も適した塗装といえます」
ワトコオイルサイトより引用

取扱いに関する説明が記載されていますので、ご使用の際には目を通していただくと良いかと思います。

天然無垢のテーブルにも同じものを塗っています。

色々飾りたくなる

上の方が空いているので、グリーンを下げたりして。

時計や絵などをかけても良いですよね。
穴開け放題です!(笑)

おわりに

いかがでしたか?

ラブリコは穴を開けないので、賃貸にもいいですよね。

付ける場所がああでもないこうでもないと二転三転してあちこちつけかえましたが、
直接穴を空けていたら、壁が穴だらけになるところでした(笑)

今回は柱として使いましたが、2本立てて間に棚を入れればラックができます。

気になっていたけど、使い方がよく分からないといった方の参考になれば嬉しいです。

ブログ「まいcleanlife」

他にも収納・暮らしのアイデアや、おすすめ商品についてほぼ毎日ブログを書いています。
よろしければのぞいてみてください。

  • 37347
  • 588
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード