ブライワックスとワトコオイルを比較してみた

DIYで木材を塗装する時に使用する塗料で人気なのがブライワックスとワトコオイルですが、SPF材に塗って比較してみました。

  • 15481
  • 92
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ブライワックスとワトコオイルを比較

上記の写真をご覧いただければ、ブライワックスとワトコオイルの色の違いがお分かりいただけると思います。真ん中のSPF材(ホワイトウッド)にどちらも塗装しております。

ブライワックスはワックスなので、固めで塗りにくいですが、抜群の色味と綺麗に木目を出してくれます。乾燥は30分ほどなので、すぐ乾くのもメリットの1つです。塗装したのはブライワックスジャコビアンです。

ワトコオイルは伸びがいいため少量のオイルでスルスル塗れて気軽に塗れますが、乾燥に24時間はかかります。ワトコオイルはダークウォルナットを使用しました。

左がワトコオイル、右がブライワックスです。並べて比較してみると、木目の出方が違いますね。ブライワックスの方が木目が綺麗に出ています。

気軽に塗れるのはワトコオイル、本格的な色味を出せるのがブライワックスという結果になりました。
私も初めて使用したのですが、ブライワックス本当にオススメなので、使ってみて下さいね。


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 15481
  • 92
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

DIY初心者なのですが、簡単に初心者でも出来るDIYをブログで紹介しています。つい最近始めたばかりのDIYで、毎回ハプニングだらけなのですが、ハプニングを含めて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード