【塗るだけ】DIYの仕上げには『BRIWAX ブライワックス』がオススメ!【簡単】

DIYで使った木材の仕上げに迷ったことはありませんか?
今回は、DIY初心者の方でも「短時間でも簡単にカッコよく」仕上げることができる【BRIWAX】をご紹介します。

  • 8793
  • 204
  • 0
  • クリップ

【BRIWAX】を使ってDIY作品をカッコよく仕上げよう!

ぼく自身、DIYで作ったものを最終的にどのように仕上げるか悩むことが多かったんですよね。
ニスやペンキなんかも一通り試してみましたが、これがまた素人だと全然上手くいかなくて、せっかく作ったものを最後の工程でダメにしてしまったことも数知れず。
やはり塗装も専門の技術なので、キレイに仕上げようとすればそれなりの経験と時間が必要なんですよね。

で、色々試してみた結果、仕上げの素人でも簡単にできて作ったものをメッチャカッコよくしてくれる「ワックス仕上げ」に辿りつきました。

今回は、そんな「ワックス仕上げ」について、ぼくが愛用するオススメのメーカー【BRIWAX】を紹介したいと思います。

【BRIWAX】とは?

【ブライワックス BRIWAX】とは英国製の着色タイプの木部用ワックスのことでして、オイルフィニッシュと呼ばれる塗装方法の商品で、主にパイン材やハードウッド材の為の固形ワックスです。

パイン材といえば2バイ材、皆さんご存知の「ディアウォール」や「2x4アジャスター」で使う材料のことです。
つまり【ブライワックス BRIWAX】は「DIYにうってつけ」の塗料なんですね。

【ブライワックス BRIWAX】の使い方

使い方はめっちゃ簡単で、いらなくなった布やウェスに適量取り、木材に塗り込んで染み込ませるだけです。
ほんとにたったこれだけ。

こんなに簡単なのに、雰囲気はガラッと変わってめちゃくちゃカッコよくなります。

【ブライワックス BRIWAX】の使用例をご紹介

▲この写真は杉材ですが、こんなにも色が変わります。
隣に並べて比較すると違いがわかりやすいですよね。

▲こちらはラーチ材にクリア(透明)色を塗り込みました。
ちょっとわかりづらいかもしれませんが、下半分に塗っています。

ぼくはラーチ材の模様が好きなので、木目をそのまま活かしたいときにはクリア色を塗ってツヤだけを加えたりします。

このクリア色を塗って仕上げたDIY作品はコチラ▼

▲我が家のリビングにある二つのテーブルはDIYで作ったのですが、その両方とも【ブライワックス BRIWAX】で仕上げました。
コチラはパイン材にウォルナット色を塗ってます。

【ブライワックス BRIWAX】を使えば簡単に「アンティーク調」の雰囲気を出すことができます。

オイルワックスの注意点

▲この丸い跡は、熱いコーヒーの入ったマグカップを置いたときの跡なのですが、オイルワックス全般はこのように熱に弱いので、熱い容器などをしばらく置きっ放しにすると▲のようになったりします。

ぼくはこういう跡だったり傷だったりは「生活の中で使い込んだアジ」だと思ってて気にしない、というか好きなのですが、こういう事例もあるということを念頭に置いてご検討いただければと思います。

メンテナンス方法としては再度塗り込むだけなのですが、▲のような熱でついた跡なんかはメンテナンスである程度薄くなったりします。

まとめ

こんな感じで【BRIWAX ブライワックス】のご紹介を終わりたいと思います。

【BRIWAX ブライワックス】はカラーバリエーションもたくさん展開されてますので、お気に入りの色を探すのも楽しいと思いますよ。

今回の記事以外にもDIY初心者さん向けの記事を中心とした雑記ブログを運営しておりますので、お時間ありましたらそちらの方もヨロシクお願いいたします▼


ではまた!

  • 8793
  • 204
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード