【リビングセルフリノベ③】リビングの壁紙を張り替えよう!(レンガ柄編)

皆さま、こんにちは♫

前回コンクリート風な壁紙を貼り替えました。
(この記事内の一番下にリンク貼っています。)

全部同じ壁紙もいいのですが…ちょっと変化を楽しめるリビングにしたいので、一番目立つ壁にはモノトーン系なレンガ柄の壁紙を貼りました。

レンガ柄のような柄の壁紙のコツも私なりのやり方ですが解説したいと思います。

(申し訳ありませんが、beforeの写真はお見苦しい写真です。リノベーション前後の変化をお見せしたいので、ご理解の程よろしくお願いします。)

  • 26846
  • 66
  • いいね
  • クリップ

今回の張り替えた壁紙はこちら♫

今回のモノトーンカラーな壁紙の品番は【STH-9386】です。

この壁紙は私の部屋のクローゼットの扉に貼った壁紙と同じです。壁紙屋本舗には沢山のレンガ柄の壁紙があります。サンプルもいろいろ取り寄せましたが、この壁紙の柄が好きでこれに決めました。

詳しくは、楽天ROOMに掲載しておきますのでご覧ください。

before

壁紙を剥がしかけていますが、壁紙を貼る前はこんな感じです。

元の壁紙をめくると、元の壁紙の裏紙が出てきます。これ以上はめくるのは大変なのでこのまま新しい壁紙を貼ることにしました。
(壁紙屋本舗さんに、裏紙の上から貼っても大丈夫ですか?と問い合わせたところめくれない場合は裏紙の上からでも貼れます。との解答でした。)

張り替えてみよう♫

下処理が完成したら、貼っていきましょう。

まず1枚を貼っていきます。
この壁紙の柄のリピートは約62cm、壁の高さは約240cmなのでリピート4枚分で1列貼れます。
この1列目のレンガの柄が基準になるため、水平に貼らないとだんだんズレていきますので慎重に貼っていきましょう。

下記の写真は、つなぎ目(ジョイント部分)の写真です。このようにズレがなければジョイント部分の柄が合います。

after

右から貼っていき、左の端まで貼り終わりました。
これで全面貼れました!

大きな柄がある場合は、なかなか柄を合わせるのに大変ですが貼り終わった後にこの壁紙を見ると一生懸命やってよかったと私自身思えました。

詳しい貼り方は、壁紙屋本舗さんの【全人類職人化計画】で動画などでも見れますので気になる方はご覧になってみてください。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。

maaco.

前回の記事はこちら

次回もお楽しみに♫

  • 26846
  • 66
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード