セリアのコンクリート柄リメイクシートを壁に貼ってみよう

セリアで購入したコンクリート柄のリメイクシートで、壁をイメージチェンジしてみました。

  • 14528
  • 70
  • 0
  • クリップ

引き戸横の白いままの壁、なんとかしたい!!

リビングは、発泡スチロールでレンガを作ったり、レンガ柄の壁紙を貼ったり、ドアをリメイクしたり・・・。
いろいろ手を加えましたが、引き戸横の壁は最初の白いクロスのままでした。
新築から数年経って汚れて来たので、ここをなんとかしたいとずっと思っていました。

用意するもの

☆リメイクシート・・・私の場合、引き戸横で5枚必要でした。
☆はさみ
☆定規
☆カッター
☆地ベラ

セリアのコンクリート柄のリメイクシートを購入

セリアに行ったときに、コンクリート柄のリメイクシートを見つけました。
これを引き戸横の壁に貼ってみようと4枚購入しました。

袋から出して広げ、中に入っている紙管に逆巻きで巻き付けて癖を取ります。

こんな感じで真っ直ぐになりました。

柄を合わせよう

購入した全てのリメイクシートを広げてみました。

元々、壁に貼るための商品でないためか(段ボールや家具用)柄の線の入り方が同じでなく。。。
合わせようとすると少しずれてしまいます。

神経質な方にはお勧めできませんが、だいたいな感じでOKな私は、だいたい同じな幅のところで合わせて壁に貼ることにしました。
後で切り貼り作業が出てきます。

写真のように、実際に広いところに広げてみると、貼るときのイメージが掴みやすいと思います。

壁に貼ってみる

先ほど合わせた柄の順番にリメイクシートを貼っていきます。

高いところの作業は、しっかりとした椅子や脚立などに載って、危なくないように作業してください。

こちらに上の方から貼っていきます。

リメイクシートの裏の剥離紙を少し剥がし、真っ直ぐになるように気を付けながら、壁に貼ります。

不足する部分は、別のリメイクシートなどから切り取ります。

先に上の方から貼ります。

場所が決まったら、剥離紙を剥がします。

地ベラで空気を外に追い出し、壁に密着させます。

このようになりました。

端の方に貼るリメイクシートが少し足りないので、別のリメイクシートから切り取り、先に端に貼っておきました。

こちらも同様に先に貼りました。

位置決めをして、少し貼って、そのあと剥離紙を剥がし、地ベラで空気を追い出す方法で、どんどん貼っていきました。

4枚目まで貼ったところです。

目分量で購入していたので、ここでリメイクシートが足りなくなり、後日買いに行き、残りを貼りました。

皆さんは、多めに準備しておきましょうね(;^_^A

サイズを測り、柄を合わせます。

今回も微妙に柄はずれていますが、なんとか合わせて貼りました。

完成

完成です。

近づくとぼこぼこしていたり、柄合わせが微妙なところもありますが、離れるとなかなかいい感じです♪

少し引きで・・・。

いかがでしょうか?

さらに引きで・・・。

インダストリアルな雰囲気が出て、カッコよくイメージチェンジできました。

セリアのリメイクシートは、5枚使いました。
500円で引き戸横のイメージチェンジができるなんてリーズナブルでいいですよね。

お安くイメージチェンジできるので、飽きたら剥がして別の柄に変えてもいいかと思います。





ブログ「うららか☆ものづくりCafe」では、このDIYを含むいろんなDIYを画像付きで楽しく紹介していますので、気が向いたら、ブログにも遊びに来てくださいね。

インスタグラムやルームクリップもやっています。
各SNSでのフォローやいいね、コメントも大変うれしいです(__)

もちろんLIMIAでのいいね、フォロー、コメントが一番嬉しいです。
励みになりますので、何かの参考になりましたら、お気軽にいいね!お願いします(__)


最後までおつきあいくださいましてありがとうございました。

  • 14528
  • 70
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード