【リビングセルフリノベ②】リビングの壁紙を張り替えよう!(コンクリート柄編)

皆さま、こんにちは♫

いよいよ、リビングのリノベーションを始まりました。

まずは壁紙が汚れているので、張り替えようと思います。

「壁紙はどこで買った?」
「壁紙を張り替えるの大変?」
といった皆さまが気になる疑問とその模様を写真とともにご紹介します。

(申し訳ありませんが、beforeの写真はお見苦しい写真です。リノベーション前後の変化をお見せしたいので、ご理解の程よろしくお願いします。)

  • 22931
  • 97
  • いいね
  • クリップ

今回使用した壁紙はこちら♫

今回の壁紙は、壁紙で有名な壁紙屋本舗で購入しました。ネットで必要な長さだけ購入できるので壁紙を無駄なく注文できます。

リビングには2種類の壁紙を使用しますが、今回この記事でご紹介する壁紙はライトグレーカラーのコンクリート風の壁紙【SLW-2742】を使用しています。

この壁紙の詳細は楽天ROOMに載せていますので良かったら下のリンクからご覧ください。

before

beforeの壁はこちらです。
長年のタバコのヤニや油汚れで、壁紙が染まってしまいました。

激落ちくんやウタマロなどでお掃除しても着色は取れないので、張り替えることになりました。

下処理からスタート!

まずは、壁紙を貼る前にこの着色で汚れた壁紙を剥がしましょう。

切れ目を入れて剥がしていきましょう。
剥がす範囲は、その日に壁紙を張れる範囲だけ剥がしましょう。

剥がし終わったら、石膏ボードが見えてきます。もしこの時点でヒビや穴がある場合は、パテなどで埋め、平らになるようにヤスリをかけて乾燥させましょう。 

下処理が済めば、次は壁紙を貼っていきましょう。(壁紙の柄のリピートは64.1cmです)

まず1枚目を垂直に張り合わせたら、次は戸襖があるところに差し掛かります。

私の場合は…壁の高さは約240cm、リピートを4枚あれば貼れる高さです。

このリピート4枚分を、戸襖の上部と戸襖部分の2枚にカットします。

戸襖の上の壁の長さはこの壁紙のリピートの長さ(64.1cm)より短かったので先ほどカットした1リピートの長さにカットし貼りました。

まだ戸襖の上の壁が残っていたので、先ほどと同じように貼ります。

戸襖は、先ほど1リピートカットし残った壁紙を貼りました。戸襖に貼る際はそのまま貼るより取り外して貼った方が貼りやすかったですよ!

after

このように作業を継続して、キリのいいところで1日を終え、あくる日に違う壁も貼りました。

壁紙を張り替えたのは、2回目ですが綺麗に張り替えられました。普段のDIYと比べれば大変ですが、1枚目…2枚目と張り替えていくにつれて慣れてきました。

壁紙を張り替えず、ペンキを塗る方法もあります。ただし、壁紙を張り替えるよりコストがかかります。(ヤニ止めシーラーを含む)
ヤニ止めシーラーがない場合は、さほどコストは変わらないと思います。
部屋の広さにもよるので、実際にリノベーションする際は調べてみてください。

次回は、レンガの壁紙も合わせて購入し、張り替えたのでその模様についてご紹介します。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。
また次回の記事でお会いしましょう。

maaco.

次回もお楽しみに♫

  • 22931
  • 97
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【100均リメイクや本格DIY】【収納】が大好きな生き物です。【雑貨】もオススメ品として紹介中!いつもいいねやコメント、フォローに感謝🙏🏻✨

おすすめのアイデア

話題のキーワード