【DIY】タッカーでリメイクした壁…剥がすとどうなってる?画鋲の穴と分かりやすく比較!

自宅の壁紙リメイクをする際は
タッカー(壁用ホチキス)を使用しています。
DIYの定番アイテムのタッカーですが
実際にどのような穴があくのか気になりませんか?
画鋲の穴と比較して解説していきます!
リメイク検討中の方のご参考になれば嬉しいです。

  • 47464
  • 250
  • いいね
  • クリップ

*壁紙リメイクはタッカーで!

↑自己流でDIYしたトイレです。

ブルーの壁紙やストライプの壁紙は
タッカーでパチンと固定しています。

↓タッカーを使ったトイレDIYの詳細はこちら。

その他にも
リビングやキッズルームの壁など…
全てタッカーを使ってリメイクしています。

タッカーは壁用ホチキスとも呼ばれいて
その名の通り、壁に針を打ち込むことで
壁紙を固定することが出来ます。

↓タッカーの使い方について詳しく書いています。

でもタッカーって
実際にどの程度の穴があくか分からない…
いう方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は
2年前にタッカーを使ってリメイクした
キッチンカウンターの壁紙を剥がし

画鋲の穴と比較しながら
徹底解説していきたいと思います!

*今回再リメイクする壁紙はこちら!

↑2年前にキッチンカウンター下の壁を
タッカーを使って木目調にリメイクしました。

ロール状の厚手の壁紙を6枚使用したのですが
壁に直接貼るのに抵抗があったため
剥離紙をはがさずにそのまま固定しました。

そのため、剥がす際に
糊残りを心配する必要はないのですが…

よく見てみると壁紙が波打っていたり
境目がめくれてきていたので

剥がして元の状態に戻したいと思います。

*これを使えば簡単に剥がせます!

↑打ち込んだタッカーの針は
ホチキスの針外しを使えば簡単に取れます。

針外しは100均で購入可能です。

使い方としては…

↑上の写真を参考に…

⑴外したい針にグッと差し込みます。
⑵左にクイッと傾けます。
⑶今度は右にクイッと傾けます。
⑷スポッと針が外れます。

あくまでも自己流の外し方ですが…。笑

簡単に外せますので安心して下さいね◎

↑じゃんっ!

あっという間に元の真っ白な壁に戻りました。

1枚あたり10本程度の針が打ち込んでありましたが

6枚全て外すのに30分掛かりませんでした◎

*タッカーと画鋲の穴を比較してみよう!

↑先ほどの白い壁にググッと寄ってみましょう。

ご覧のように大きさの違う穴が開いています。

写真左下が画鋲の穴で
写真右上がタッカーの穴です。

※画鋲は一般的なものを使用しています。

え?タッカーってこんなに穴が小さいの!?
画鋲の穴の方が大きいなんて…

ここの場所がたまたまでしょ!

なんて思った方のためにもう1枚…。笑

↑先ほどと同じ壁の別部分です。

写真左下が画鋲の穴で
写真右上がタッカーの穴です。

タッカーの穴は画鋲の穴に比べて
小さいということが証明されました◎

※補修用の白いパテ(100均)で簡単に穴埋め出来ます。

*まとめ

いかがでしたか?

DIYの定番アイテムである
タッカーを使ってリメイクした壁紙を剥がすと
実際にどのような穴が開いているのか
画鋲の穴と比較してご紹介しました。

賃貸物件の方は自己責任になってしまいますが

持ち家の方で、糊つきの壁紙やシートを
直接貼ることに抵抗がある方がいましたら

良かったら是非一度
タッカーでのリメイクを試してみて下さい。

どなたかのお役に立ちますように…*

ご質問やご感想などは
Instagramの最新postへ
お気軽にコメントいただけたら嬉しいです♪

↓タッカーと画鋲の穴を動画で説明しています。
Instagramからご覧になれます。

*タッカー関連DIY

  • 47464
  • 250
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均アイテムを組み合わせて全く違う使い方にDIYしたりシンデレラフィットを見つけることが好きです♪〇〇するだけの簡単リメイクも多いです。笑私生活では5歳と2…

おすすめのアイデア

話題のキーワード