マグネットペイントを磁力高く表面ツルツルに塗るコツ教えます(*^^*)

今回は、マグネットペイントの塗り方のコツをご紹介します。
これからマグネットペイントを使ってみたいという方の参考にして頂けると嬉しいです(*^^*)

  • 77250
  • 267
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マグネットペイントの楽な塗り方とコツ

こんにちは Milyです♬

マグネットペイントは細かい金属が入った特殊な塗料で塗ったところに磁石がくっつくようになります。
魔法のような塗料ですが
塗りにくい‥磁力が弱い‥表面がザラザラになる‥
という悩みの声もよく聞きます(T_T)

ですがマグネットペイントを塗るコツがわかれば磁力が高く、表面ツルツルにできます。

仕上げに黒板塗料を塗れば、表面ツルツルなので描き心地のいい黒板ボードになります。

今回はそのコツと塗り方をご紹介します(*^^*)


材料

⚫︎マグネットペイント(ターナー色彩)
⚫︎チョークボードペイント(ターナー色彩)
⚫︎ベニヤ板
⚫︎フレームになる古材
⚫︎造作用ビス
⚫︎木工用ボンド

マグネットペイントをローラーで塗る

まずはベニヤ板にマグネットペイントを2度塗ります。


〈ポイント〉
⚫︎マグネットペイントは重みがあって塗りにくいのでローラーでたっぷりめに塗るのがおススメです。

⚫︎1度塗りして2度塗りするまでの間、ローラーごとビニール袋やジップロックに入れて密封しておくと乾かないので洗う手間なしに2度塗り出来ます。

⚫︎ダイソーのローラーで塗って最後にローラー部分を捨てると片付けも楽になります。

3度目にマグネットペイントをローラーでたっぷり目に塗った後、コテなどでのばし表面を平らになるようにします。

そしてもうひと手間、4度塗りもローラーでたっぷり塗った後にコテなどで整えます。

⚫︎写真の左側がローラーで塗っただけのところ、右側がコテでのばしたところです。

⚫︎今回は500mlのマグネットペイントを使って60×45㎝のベニヤ板2枚分塗って5分の1ほど残っています。(量の参考に書きましたがわかりにくくてすいません(T_T))

⚫︎4度塗りすることにより磁力が高くなります。

チョークボードペイントをハケで塗る

・チョークボードペイントをハケで塗ります。

・乾いてから軽くヤスリをかけ
もう1度チョークボードペイントをハケで塗ります。

⚫︎チョークボードペイントはローラーよりハケで塗った方が表面が滑らかな仕上がりになります。

⚫︎チョークボードペイントの説明書きには水で薄めて塗る。と書いていますが私はいつも薄めずに塗っています。

チョークボードの仕上がりの違い

チョークで書いてみると表面が滑らかなので書きやすくチョークのノリもいい感じです♬

ローラーだけで塗ったマグネットペイントの上にチョークボードペイントを塗ったボードは表面がザラザラでチョークのノリも良くないです(T_T)

フレームをつける

フレームにする古材に木工用ボンドを塗りベニヤ板に貼ります。

ボンドを塗ってから4隅をマスキングテープでとめます。

⚫︎少し幅広のマスキングテープを斜め裏側まで折り込んで貼ると裏返す時に外れにくいです。

裏から細いビスでベニヤ板をとめます。

⚫︎スリムビスよりも細い造作用ビスは下穴を開けなくても木材が割れにくく、ビス跡も目立たないので小物を作る時はおススメです。
(取り扱いないホームセンターもあります。)

⚫︎ドライバーのビットは1番をつかってください。

完成しました♬

これで磁力が強く表面が滑らかな黒板マグネットボードの完成です(*^^*)

端材にセリアのマグネットバーをつけて作ったマグネットを貼ってみました♬
少し厚めの紙を挟んでもしっかりつきます。

マグネットでプリントを貼れて
チョークで文字も書けるのでリビングでも子供部屋でも便利に使えます(*^^*)

まとめ

マグネットペイントの楽な塗り方とコツをご紹介しましたがいかがでしたか?


⚫︎ローラーはジップロックで密封し1度も洗わずに捨てる
⚫︎マグネットペイントは4度塗り
⚫︎3度目、4度目はコテで整える
⚫︎チョークボードペイントはハケで2度塗り

こちらを覚えておくと磁力が強い表面が滑らかな仕上がりになります(*^^*)
これからマグネットペイントを使う予定の方の参考にして頂けると嬉しいです。




今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました♬
他にもDIY記事書いてるのでよかったら見て下さい(*^^*)

  • 77250
  • 267
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

初めましてMilyです♪DIY+整理収納で暮らし快適を目指してます。

おすすめのアイデア

話題のキーワード