ダイソーアイテムで夏にピッタリなアクセサリートレイを簡単DIY!

ダイソーの四角いお皿、タイル、アンカー型箸置き、貝殻をつかって夏にピッタリなアクセサリートレイを作りました。
エアプランツをのせても相性がいいですね〜

  • 15472
  • 137
  • 0
  • いいね
  • クリップ

== 用意するもの ==

<<材料>>
すべてダイソー商品
•四角いお皿
•モザイクタイル
•アンカー型箸置き
•貝殻

<<つかったもの>>
•接着剤
•目地材
(※余った目地材は排水溝などに流さないでください。乾くと固まり詰まってしまいます。自治体の定める方法により燃えないゴミとして捨てください。)
•水
•ゴム手袋
(※目地材はアルカリ性が強いため着用ください。)
•ウェットティッシュ
•ティッシュ

わたしは家に残っていた目地材を使いました。ホームセンターなどに売っています。

↑ダイソーにも売っていました!

== 作り方 ==

①四角いお皿にタイルや貝殻をのせてできあがりをイメージします。その時携帯などで撮っておくと作るときに作業がしやすいです。

②タイルと貝殻を出して、タイルを貼る部分に接着剤を塗ります。

③タイルを置いていきます。タイルとタイルの隙間をなるべく同じ間隔にすると仕上がりがキレイに見えます。

タイルの位置が決まったら指で押さえてつけます。

④目地材をつくります。
わたしはホームセンターなどで売られている目地材を使いましたが、ダイソーでも目地材が売っています。その際は水の分量などは少し違ってくると思うので参考までにご覧ください。
目地材50グラムに対して水15〜20ccくらいです。(今回作って少し余ったので、目地材30グラムくらいでも大丈夫かもしれません。)
ジッパー付きのビニール袋に目地材を入れて、水は3回くらいに分けて入れます。
硬さは柔らかいお味噌くらいの硬さになるように水を少しずついれてもみます。

⑤タイルの上に目地材をのせてゴム手袋をはめた手で隙間に目地材をいれていきます。

タイルの方に目地材が入ったら、貝殻の部分にタイルの厚さくらいに目地材を伸ばしいれます。
このとき、几帳面な方はマスキングテープを貼って周りに目地材が付かないようにしましょう!
わたしはズボラなのでマスキングテープを貼る作業は省きました(^^;

⑥貝殻やアンカー型箸置きを目地材の上に置いて、少し押して固定させます。
リングを入れられるように、巻き貝を少し立てるかんじにしました。

ウェットティッシュをキレイに畳んでタイルの表面をやさしく拭いていきます。キレイに畳んでいないでクシャっとしたウェットティッシュで拭くといろんな角が目地材をとってしまうので、必ずキレイに畳んで拭きましょう(^o^)/
このときに周りのお皿についた目地材もキレイに拭き取ります。

⑦仕上げに乾いたティッシュ(キレイに畳んだもの)でタイルの表面を優しく拭きます。
するとタイルがキラキラとキレイになります。

一晩くらいおいて目地材が固めればできあがりです!

夏休み、海で拾った貝殻やシーグラスなどで作ってもステキな思い出がつまったものができそうですね🐚

最後までご覧いただきありがとうございます。
いかがでしたか?簡単ですのでぜひお試しくださいね!


インスタグラムでものんびりペースですが作ったものなど載せていますのでお気軽にフォローください(๑˃̵ᴗ˂̵)

  • 15472
  • 137
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

モノづくり《ペイントリメイク•100均リメイク•DIY》ナチュラルインテリア•ナチュラル雑貨•ジャンク雑貨•ドライフラワーがだいすきな二児の母です。LIMIA初…

おすすめのアイデア

話題のキーワード