【2022】コストコのおすすめ水筒!サーモフラスク2本セットの機能性をレビュー

『Costco(コストコ)』でおすすめの水筒『ThermoFlask(サーモフラスク)』はコスパと機能性が評判の人気商品です。大きな持ち手付きで持ち運びもラクラク。ストロータイプと直飲みタイプの2本の飲み口付きで機能的。さらにシンプルで長く使える飽きのこないデザインも魅力です。そんなコストコのサーモフラスクを本音レビューしました。

  • 4572
  • 24
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コストコで2本セットで買える水筒!サーモフラスクの口コミは?

提供:LIMIA編集部

会員制巨大スーパーのCostco(コストコ)の一角でデザイン性の高いThermoFlask(サーモフラスク)シリーズの水筒を発見。1.2Lの水筒が2本セットで2,698円(税込・※)。つまり1本当たり1,349円とかなりリーズナブル。Amazon、楽天共に日本の公式通販の通常価格では近いサイズの1.17Lが1本あたり3,190円(税込・※)。比較しても破格の安さですよね。

かねてよりマイボトルが欲しかったので購入してみました。この記事ではコストコの水筒、サーモフラスクのスペック、機能性、お手入れ方法など気になる情報やおすすめポイントを詳しく紹介します!

※2022年3月時点の価格

サーモフラスクは持ち手付きでシンプルなデザインが魅力!

提供:LIMIA編集部
  • 商品名:TAKEYA Thermoflask ステンレス製携帯用魔法瓶
  • 価格:2,698円(税込)
  • 容量:40OZ(1.2L) ×2本
  • 保冷力:6℃以下(6時間)
  • 保温力:68℃以上(6時間)
  • 中瓶素材:ステンレス銅
  • 銅部素材:ステンレス銅

筆者がコストコに行った時に販売していたカラーバリエーションは”ホワイト&ティールブルー”と”ブラック&パープル”の2タイプ。今回はホワイト&ティールブルーに一目ぼれをして購入。どちらのセットも同じくらい売れていました。

小さいしずく型の中に雪の結晶のロゴ、Thermoflaskのテキストがオシャレで飽きずに長く使えるデザインです。触ったらマットな質感なので傷がつきにくいのが◎

また水筒の底にはシリコン製のカバーがセットされているので、傾いたテーブルでも滑り止めになりますし、底からの強い衝撃を吸収してくれそう。1.2Lの大容量は部活に行楽にアクティブに過ごしたい一日に使える嬉しいサイズです。

2タイプの飲み口とフタの構造に注目

コストコのサーモフラスクは2本セットでそれぞれにストロータイプと直飲みタイプの飲み口が2種類ついています。目的によって飲み口を付け替えて使い分けられるのがとても便利。

提供:LIMIA編集部

ストロータイプは低年齢のお子さんには.傾けたり倒れても中身がこぼれにくいのが嬉しいポイントですよね。口紅をつけているときも使いやすいことや、ドライブ中など片手で開閉可能なのもメリットです。

提供:LIMIA編集部

直飲みタイプは、熱いドリンクでも飲みやすく、運動中、素早く水分補給したい時にも便利です。家族での外出時にはコップと一緒に持ち歩けば家族分が1本にまとめられます。

回して開けたキャップは本体にくっついたままなので、キャップを開けたまま無くなる心配がないのが安心です。

持ち運び便利なハンドル付き

提供:LIMIA編集部

サーモフラスクには安定感のある大きな持ち手がついています。使わないときはカチッとしまえて、必要な時に出して指をかければ、片手で簡単に2本持ち運びができます。荷物が多くなる外出時は特にこういうちょっとした機能が嬉しいですね。フックにかけることもできて便利です。

サーモフラスクのサイズや機能性を検証!アウトドアにもおすすめ

コストコで販売しているタケヤのサーモフラスクは1本で1.2L入ります。そして、気になるのが魔法瓶の機能性。TAKEYA Thermoflaskのスペックとしては保温効力は12時間、保冷効力は24時間と記載されています。保冷、保温能力が実際どれくらい保てるのか検証してみました。

保冷機能を検証!冷たさは持続する?

ティールブルー1.2Lのサーモフラスクに冷蔵庫でひと晩冷やした水道水を8割入れて、3時間後、6時間後、12時間後の温度を計測しました。なお、この日の室温は15℃です。

AM7時検証スタート!

提供:LIMIA編集部

ひと晩冷やした水道水をティールブルーのサーモフラスコにたっぷりと注ぎこみました。温度計で測定すると3℃。飲み口タイプの蓋をして次の計測時間を待つことに。

AM10時

3時間経ちました。温度は4℃と最初とほとんど変わりません。しっかり保冷されています。

PM1時

提供:LIMIA編集部

6時間経過して4℃。購入した時の外箱に保冷効力は6℃以内は6時間とありましたが、しっかり冷たさがキープされて、冷たい水が美味しく飲めます!

PM7時

提供:LIMIA編集部

12時間経っても10℃。ここまで保冷されているのは驚きでした。この中の水を飲んでみるとまだ冷たさがキープされているのが分かります。

検証した結果、6時間で冷水は僅か1℃の上昇、12時間経過しても7℃の上昇だったので保冷効果がしっかりあるといえます。1.2Lの冷たいドリンクを一日飲めるのでアウトドアや一日中スポーツをするのにオススメの水筒といえます。

保温機能も検証!

ホワイト1.2Lのサーモフラスクに沸騰させた熱湯を水筒に8割入れ、3時間後、6時間後、12時間後の温度を計測しました。同じく室温は15℃です。

AM7時検証スタート!

提供:LIMIA編集部

熱湯入れたての温度を測ったら約100℃でした。火傷しそうなくらい熱々です。

AM10時

提供:LIMIA編集部

3時間経過して80℃。温度は下がってきましたが、お湯を飲むのには熱々で冷まさないと飲めません。熱いコーヒーや緑茶、インスタントスープを飲むのには良い温度です。

PM1時

提供:LIMIA編集部

6時間経過して64℃まで下がりました。温度だけ見ると結構下がったなと感じますが、実際飲んでみると、飲み頃の温度です。身体が冷えたときはゴクゴク飲めて身体が温まりそう。

PM7時

提供:LIMIA編集部

検証開始から12時間経過しました。まだ54℃と温かく、しっかりとお湯が保温されていることが分かります。一日の外出に持っていくのであれば充分保温力があると言えます。

保温効果を検証した結果、100℃の熱湯が6時間後には64℃、12時間経過すると54℃になりましたが、寒い日の外出には温かいと感じる温度に保ってくれる水筒といえます。

カバンに入れて横にすると漏れる?

提供:LIMIA編集部

カバンにサーモフラスコ入れて、水を満タン入れた状態で倒してみました。その後揺すってみました。ご覧の通り、横になっても水漏れは一切しませんでした。

ストローやパッキン部分のお手入れのしやすさ|水筒丸ごと洗いやすい?

アウトドアやスポーツだけでなく、エコや節約の観点からマイボトルを日常使いする機会も多い水筒ですが、毎日使うのでお手入れのしやすさも重要ですよね。ここでは「洗いやすさ」「分解しやすさ」などのポイントをそれぞれチェックしていきます。

提供:LIMIA編集部

本体には「Dishwasher Safe」と表示があるので食洗器対応はしている様子。水筒が30cmの高さなので、日本の標準的な食洗器には入れるのは難しいかと思います。

提供:LIMIA編集部

ボトルブラシで洗うのがオススメです。広口タイプなのでとっても洗いやすいです!

ストロータイプのパッキンのお手入れ

提供:LIMIA編集部

ストロータイプのパーツは蓋、パッキン、ストローの3点

提供:LIMIA編集部

飲み口タイプと比較すると、こちらのタイプはストローを挿す出っ張りの部分のパッキンをはめ込むのが多少手間取りますが、そこまでやり辛さは気になりませんでした。

パッキンのレール部分に細かいくぼみが多いので、毎回キッチンスポンジで洗うのは大変かもしれません。清潔に保つために、ヘッドが小さいブラシなどで擦った方がより衛生的に保てるでしょう。

直飲みタイプのパッキンのお手入れ

提供:LIMIA編集部

パッキンに高さがあるので、スムーズに装着できます。パッキンに高さがある分、蓋のくぼみが深いのでスポンジの厚みによっては届かないかもしれません。こちらもヘッドが小さいブラシで擦るとより衛生的でしょう。

【2022年】コストコのサーモフラスクはオンライン通販で買える?

2022年3月現在のコストコの売り場では、こんな大きいプールどこにおくの⁉ というレベルの巨大ビニールプールのほか、子どもの外遊びグッズ『Gazillion バブルトルネード』や日本のコストコ限定品『ホノルルクッキー桜ボックス』、季節によって異なる種類が登場する『リンツチョコレート』、一時は店頭から姿を消していた『チョッピーノスープ』も販売を再開していました。

コストコには公式オンラインストアがあり、会員になれば通販も可能です。値段は配送料込みのため店舗よりも高めですが、大容量の商品をコストコまで行かなくても、自宅に届けてもらえるのが便利ですよね! 

なお、公式オンラインストアには、今回紹介したサーモフラスクは販売していませんが、『タイガーステンレスミニボトルサハラマグ0.5L』が販売されています

会員限定メールマガジンを登録すると、新商品の情報も受け取れます。公式オンラインストアでは、欲しい商品を事前に在庫確認することもできるので、気になる商品がある場合は足を運ぶ前に調べてみるのもオススメですよ!

コストコのサーモフラスクは優れた機能性と高コスパで買いな水筒!

コストコで買えるスタイリッシュな水筒、サーモフラスク。傷つきにくく、1.2Lの容量は、スポーツやアウトドア時にペットボトル感覚でグビグビ飲めるので、気温が上がる季節の水分補給にぴったりです。

ドリンクを入れた時の重さや持ち手を考えると、中学生以上が持ち歩く「マイボトル」として使いやすいと思いました。価格はリーズナブルですし、飲みやすい、洗いやすい、何よりデザイン性が高いので本当におすすめできる水筒です。

▼コストコのおすすめ商品をもっと見る!

▼コストコを取材!買い物のコツを紹介

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2022年3月)に基づいたものです。
※価格変動と在庫に限りがあります。
※取扱商品は変更の可能性があります。

  • 4572
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信していきます…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

ショップのデイリーランキング

おすすめのアイデア